« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月22日 (火)

杉浦史典さんのリム皿  オクリモノ展

まっ白な琺瑯の容器に入っているところがたまらなく可愛い

グレープフルーツのBOXケーキ、いただきました。

大きめのスプーンでざっくりとすくって(ためらってはダメ。)盛るのだそうです。

杉浦史典さんのシンプルなリム皿に。

Img_8212  Img_8216

グレープフルーツをこんなに贅沢に食べられる幸せ。

(グレープフルーツの薄皮をきれいに剥くのって大変だと思うのは私だけでしょうか。)

酸味とほんの少しの苦味が甘みを抑えた生クリームとほんとに相性がよくて

彩りも素敵ですよね。 

ロールケーキの生地を焼く時と同様に、鉄板で焼いたものを

容器の中に入れてクリームと一緒にはさんでいくのだそうです。

お友達の家にさりげなくケーキを持っていきたい時など、喜ばれそうです。

ごちそうさまでした。

・杉浦史典  リム皿  3,150円  20cm×h1.5cm

ケーキ皿・パン皿として、きれいにおさまるサイズ。

大きめの取皿にもなります。

うつわSouSouイベント→

| | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

原口潔さんの真鍮カトラリー オクリモノ展

Img_8197

愛知県より届いた、原口潔さんのカトラリー。

真鍮板から叩き、打ち出した作品は槌目が感じられて

とても温かく感じられます。

横から見た一際美しいラインにも心がくすぐられました!

金属の適度な重みも手にしっくりとなじみ、使いやすさ抜群です。

ケーキフォーク・スプーン・ティースプーン・茶さじ・ハニースプーンなど

ぜひお手にとって、ご覧くださいませ。

Img_8196  Img_8199

Img_8203  Img_8201

・原口潔   真鍮カトラリー  1,680円~1,890円

うつわSouSouイベント→

| | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

鈴木佳世さんのオブジェ  オクリモノ展

オクリモノ展 開催中です。

クリスマスまで1週間をきりました。

お友達やお世話になった方々へ、オクリモノを選ばれるお客様がぐんと多くなると

今年ももうこんな季節になったのだと感じます。

ラッピングでお待たせしてしまうこともございますが、

お急ぎの方はぜひスタッフにお声をかけてくださいませ。

Img_8259 Img_8262

Img_8208

鈴木佳世さんの淡いピンク色の花器とキャンドルホルダー。

想像力のある立体と可憐な線描きのイラストが

まるで「物語の世界」を創りだしているかのようです。

Img_8254 Img_8252

こちらは動物達が勢揃いしています。

みなさん、来年の干支は「寅」ですよ~。

筋肉までも感じるリアルな寅、でも表情はなんだかとても愛らしいのです。 

Img_8258 Img_8255

Img_8138_2 ←愛媛の人には「ピース」に見えると思いますよ!

Img_8135_2 Img_8133          

Img_8132 Img_8131

「教会」 ふたものになっています。

全面に窓やレンガが細かく描かれ、階段までついているのです!

ヨーロッパの田舎町に建っている教会のようですね。

とっておきの宝物を入れたくなります。

うつわSouSouイベント→    

| | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

谷井直人さんの器 オクリモノ展

Img_8229

スタッフのお母様が焼いてくれたとっても可愛いプチマドレーヌ。

食べやすいサイズなので、仕事の合間合間にパクパク・・・。

でもよく考えてみると、小さな型だと何回も焼かなくてはいけないのでは?

やはりそのようでした。 

3~4cmの型にいれるので焼いては取り出し、焼いては取り出し、、、

たくさん手をかけて作っていただいたお菓子、ごちそうさまでした。

Img_8233 Img_8234

Img_8245 Img_8248

Img_8246

信楽で作陶されている谷井直人さんの器です。

白化粧の貫入部分に墨を入れて仕上げています。

青みがかった墨の色と炭化焼成の黒色が対照的な色をみせています。

Img_8243_2 Img_8237

こちらは銀彩の器。

ボウル・碗・小鉢・豆皿・カップなどアイテムも豊富に届いております。

私の使っている銀彩の器は、普段のおかずがぐんと華のあるものに変身するので

とっても重宝しています。 

まるで、気の利いた小料理屋さんのような気分にさせてくれるのです。 

例えば、ほうれん草と焼椎茸のおひたし・カブと帆立のあんかけ煮・

セロリと昆布の和え物などなど。  

Img_8238  Img_8240

こちらは手付のボウル。 器として使用する他、写真のように

クリスマスやお正月用のお花を生けても似合いそうです。

銀彩の器は純銀を釉薬に使っているので、時が経つとともに

いぶし銀のような渋い表情へと変化してきます。 シルバーのアクセサリー同様

布で磨いていただいても結構ですし、そのままの風合いを楽しむこともできます。

 

うつわSouSouイベント→

| | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

オクリモノ展 ・nuriさんの手作りキャンドル

-お知らせ-

明日、月曜日はオクリモノ展開催中につき、営業いたします。

(通常、月曜日が定休日となります。)

ご来店お待ちいたしております。

・nuri   京都で制作されているnuriさんの手作りキャンドルをご紹介します。

Img_8143 Img_8145 Img_8146 Img_8168 Img_8167

Img_8139

大学でデザインを学ばれたnuriさん・・・

キャンドル作家の横島憲夫氏に師事し、現在は京都を中心にフリーで

キャンドルを制作、発表しています。

ポップ・クラッシック・京都・・・その色の組合せはとても多彩です。

うつわSouSouイベント→

| | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

オクリモノ展 12日(sat)スタート ・杉浦史典 の白磁

Sousouokurimono_2

「オクリモノ展」本日よりスタートしました。皆様のご来店をお待ちしてます。

今日は砥部で制作されている杉浦史典さん。

聖夜に似合う白い器を持ってきてくれました。

リム皿に作られた1本のライン。

マグカップの取っ手。

角皿の美しい縁の造り・・・

是非、店頭にてご覧になってくださいませ。

Img_8085

Img_8086 Img_8088 Img_8089 Img_8091

うつわSouSouイベント→ 

| | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

オクリモノ展  2009年12月12日(sat)~24日(thu)

Sousouokurimono

気がつけば12月、皆様も同じだと思いますが、もう年末なんですよね。

今年も来週12日(土曜日)よりオクリモノ展始まります。

陶磁器、鉄器、真鍮カトラリー、手作りキャンドル、手漉和紙、照明、布小物・・・

手仕事から生まれる様々なモノ

大切な人へ・自分自身へ・・・

素敵なオクリモノ探しに来てください。

うつわSouSouイベント→

| | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »