« 野口淳 黒釉の器 | トップページ | 楠田純子 林檎文6寸鉢 »

2010年1月21日 (木)

角掛政志 粉引丼

090928_20410001

お土産でいただいた「なかむら」の讃岐うどん。

生姜・紫蘇・胡麻・卵と一緒にいただきました。

今ではお醤油をかけていただくのも一般的になりましたが

子供の頃、香川まで行って生醤油うどんなるものを

初めて食べた時には本当に驚いたものです。

その後も友達と一緒にずいぶんとうどん巡りをしたのですが

食べれば食べるほど、奥が深くなっていく。 

今さらながら・・・「恐るべし讃岐うどん」です。

早起きして、また食べに行こう!

・角掛政志 粉引丼 3,675円

丸くて愛らしい形ながら、写真の通りたっぷりと入れられるサイズなのが

うれしいところ!具材たっぷりラーメンだって入ります。

うつわSouSouHP

|

« 野口淳 黒釉の器 | トップページ | 楠田純子 林檎文6寸鉢 »

・お料理を盛って」カテゴリの記事

角掛政志」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535171/47354231

この記事へのトラックバック一覧です: 角掛政志 粉引丼:

« 野口淳 黒釉の器 | トップページ | 楠田純子 林檎文6寸鉢 »