« 野口淳 大角皿と浅鉢 | トップページ | 野口淳 うつわ展  14日(日)まで »

2010年2月11日 (木)

野口淳 うつわ展から

Img_8958 Img_8957

・野口淳 古飛黄片口盛鉢 5,250円  22×18×h 8cm

ほんのり生成色を帯びたこの釉薬はマットな感触ではありません。

さらりとしたギリギリの艶感が多くのお客様の心を射止めているようです。

粉引(こびき)ではありますが、野口さんらしく「古飛黄」と名付けられています。

釉薬を流し掛けているため、焼成後の表情がとっても奥深い。

揚げ出し豆腐、水餃子などにもぴったりの片口盛鉢です。

Img_8915 Img_8978

・野口淳 4寸玉縁皿  1,575円    12.5×h 3cm 

写真左、手前から黒釉・炭化粉引・檜皮釉・古飛黄

形が同じなので色を変えて揃えられる方が多いようです。

取り皿だけではもったいない、!!ぜひ1品料理を盛ってみてくださいね。

Img_8984 Img_8981

・野口淳  黒釉/古飛黄角鉢 3,990円 18×18×h 4cm

普段は轆轤を使われることが多い野口さんですが

個展の時にはこんなタタラ作りの器もいろいろ登場しました。

香辛料の効いたエスニック風のお料理が目に浮かびます。

例えば、鶏肉とナッツの香草炒め、春雨・エビ・水菜のピリ辛サラダ、揚げ春巻などなど。

縁は角型ですが、見込部分がなだらかなので洗いやすいですし、重ねてもきれい。

うつわSouSouHP→

|

« 野口淳 大角皿と浅鉢 | トップページ | 野口淳 うつわ展  14日(日)まで »

2010年 個展・企画展」カテゴリの記事

野口淳」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535171/47538900

この記事へのトラックバック一覧です: 野口淳 うつわ展から:

« 野口淳 大角皿と浅鉢 | トップページ | 野口淳 うつわ展  14日(日)まで »