« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月27日 (土)

大沼道行個展 (28日)いよいよ明日最終日

Img_9710

大沼道行個展 明日28日(日)最終日となります。

お店にお立ち寄りいただいたお客様、ぜひ店の裏手の石手川沿いを

ちょっと歩いてみてくださいませ。 桜が咲き始めています。

Img_9731

黒釉ドット鉢 L  4,620円 22.5×h10.5cm

Mサイズはシチューやサラダに。Lサイズはカレーにもパスタにも使える大きさです。

Img_9872 Img_9874

・総織部たわみ鉢  5,250円 23×24×h6.5~7cm

・総織部銘々皿   2,625円 15.5×h3cm

こちらのセットは、ご結婚される方への贈り物で選んでいただきました。

使い勝手の良い鉢と取り皿、鉄木の削り箸。 お二人での新しい生活にこの器たちが

活躍してくれることを願っております・・・。 

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

大沼道行 個展 織部の器

-お知らせ-

大沼道行個展 28日(日)最終日となります。

営業時間 11:00~19:00

Img_9756 Img_9829

人気の織部オーバル皿、待望の新サイズ。 平らな部分が広いので

取り皿にも重宝しそう。 1品盛って余白を楽しむこともできそうです。

・織部オーバル皿 小  3,150円 15.5×19.5×H 2.5cm

・織部オーバル皿 中  4,200円 20.5×27×H 3.5cm

・織部オーバル皿 大  6,300円 23.5×32×H 4cm

Img_9939

・織部ドラ鉢 大 4,725円 16×H 6.5cm

・織部ドラ鉢 小 3,150円 12.5×H 5cm

焼きめをつけた旬の筍が似合いそうです。ドラ鉢は中央にうず高く盛ってみてください。

小料理屋さんのようにかっこよく見えてきますよ。

Img_9804 Img_9810

・輪花小鉢 小 3,150円  10×H 5.5cm

磁器織部(緑)・渋黒釉(黒)・白釉(白)

今回、多くのお客様の目にとまっているのがこの器かもしれません。

薄手で非常に手間のかかるお仕事です。でもそれより何より見ているだけで

ドキドキさせてくれる器です。カップでも使えるのでは?と思い、試してみました。

結果は・・・「お使いいただけます。」 もちろん小鉢として、ディスプレイとしてもどうぞ。

Img_9934  Img_9933

・織部浅鉢  大  12,600円  33×H6.5cm

・総織部大鉢    16,800円  34×H11cm

サイズから想像するよりはるかに存在感のある器です。

ご購入されたお客様は、「パスタを盛ろうかなあ」とおっしゃられていました。

こんな大きな鉢がテーブルにあって、みんなでそれを囲んで

ワイワイと楽しむ光景。 素敵ですね~。

大沼さんのおおらかな手の動きが見えてくるような大きな器は

「個展でならでは」、そして、やはり見ごたえのある作品だと思います。

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

大沼道行 ドットの器

Img_9733  Img_9773

輪花ポット  13,750円  渋黒釉(写真右)・白縁黒釉・磁器織部の3タイプ。

こちらは容量も大きいので3~4人分用としてお使いいただけます。

渋黒釉は金属的な質感が特徴的で、アンティークのようなゆったりとした

時間の流れさえ感じさせてくれます。 

Img_9762 Img_9767

・黒釉ドットマグカップ   3,675円 8.5×H 7cm (丸型)

・黒釉ドットスープカップ  3,885円 12×H 6cm

写真左のマグは織部同様、新作です。

↓このお皿と合わせてカップ&ソーサーになります。 

Img_9764 Img_9839

・黒釉ドットケーキ皿  2,625円  14.5×H 2.5cm

・黒釉ドットマグ     3,675円  9.5×H 7cm  (猪口型)  

Img_9800 Img_9849

白縁黒釉角皿  2,625円 15.5×15.5×H3cm

差し入れいしていただいた桜餡と白餡の和菓子。

白い縁どりにこげ茶、そしてほんのり桜色。 ベストマッチの色合わせとなりました。

Img_9749 Img_9850

・黒ドット深ボウル  10,500円  22.5×H10.5cm

・黒ドットポット     7,350円  300cc~350cc 1~2人用  

うつわSouSouHP→

 

| | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

大沼道行 個展 織部と磁器織部の器

Img_9917 Img_9923

スタッフがチーズケーキ作ってきてくれました。

おいしい~。好みのしっとり、ふんわりのケーキです。

ラッピングもとっても可愛いかったので、そのまま大沼さんの織部リム皿に。 

数日前、「織部のこのお皿にはチーズケーキが似合いますよ」と偶然にも

お客様にお話していたところでしたので、早速写真撮影してみました。

Img_9858  Img_9855

織部面取番茶碗 3,150円     10.5×h 6.5cm

織部銘々皿     2,625円     15.5×h 3cm  総織部と枝文の2タイプあり。

上写真のチーズケーキをのせているのが織部銘々皿。

面取番茶碗と合わせてC/Sにすることもできます。 

小鉢・デザートカップにもちょうどよいサイズです。でもまずはお番茶を!!

Img_9852 Img_9941

磁器織部丸紋ポット  7,350円  300㏄~350㏄くらい、1~2人用  

磁器織部マグカップ  3,675円  9×h 7cm

*織部銘々皿(2,625円)と合わせています。

手前の丸型マグは、SouSouよりリクエストしていた新しい形。 

制作された大沼さんご自身にも「きれいなライン(形)ができて、気に入っている」と

おっしゃっていただきました。(良かった・・・)

Img_9755 Img_9860

織部長角皿  4,410円 24×14.5×h 3cm

魚料理に欲しかったサイズの器。 

2段のリムが織部の釉にグラデーションを作っています。

上から・・・横から・・・どこから見てもほんとに洗練された美しいお皿だと思います。

焼き魚はもちろんですが、もっともっといろんなお料理をのせて試してみたくなりますね。

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

大沼道行 織部の器

Img_9772

大沼道行 個展  ~3月28日(日)

織部のドラ鉢を水盤にみたてました。緑の器に緑の丹頂アリウム。 

春には淡い色の桜。 そして、スイートピーなどの洋花も色の薄い花を

選んで生けると上品にまとまりそうです。

夏には白いカラー・紫の桔梗などを2~3本で爽やかな印象に。

秋には赤紫のダリア、濃いオレンジの鶏頭などこっくりとした色が似合います。

日本の四季に合わせて花を選び、それを花器とともに愛でる。

織部にはそんな魅力もあります。

Img_9823 Img_9825

織部角鉢L  7,350円  23.5×23.5×h 8.5cm  *総織部と枝文の2種類

Img_9747

薄織部リム皿M     4,200円  23.5×h 3cm

薄織部リム皿LL     6,825円   30.5 × 4.5cm

磁器織部輪花鉢 大  4,200円  14×h 6cm

磁器織部輪花鉢 小  3,150円  10×h 5.5cm

Img_9820 Img_9794_2

織部角皿 L    4,725円  21.5×21.5×h 3cm

織部角皿 M    2,625円     13×13×h 2cm

織部角皿 S       1,575円    8×8×h 1.5cm

写真右:角皿Mサイズ。 友人が届けてくれた京都清閑院さんのお菓子です。

3色の浮島に蜜漬の桃。 淡い色合いのお菓子がとっても美味しそうに見えます。

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

大沼道行 黒釉ドット鉢

201001221206000

嬉しいことにSouSou元スタッフのYさんから写真が届きました。

大沼さんの黒釉のドット鉢を使ってくれているのですね~。

ありがとう。。

こうして写真をいただいたり、「よく使っていますよ」と言ってくださったりすると

本当に励みになります。 

それをまた作家さんにフィードバックしていくことも大切なことだと思っています。

黒釉ドット鉢(S)         直径15 x h 4 cm    ¥2310-

        (M)上記の画像  直径18 x h 5.5 cm    ¥3465-

        (L)          直径20.5 x h 7 cm   ¥4620-

Img_9742 

大沼道行 個展   開催中

2010年3月20日(土)-3月28日(日)  期間中無休

Img_9775

右にいらっしゃる男性が大沼さんです。

作品から「大沼さんらしい!」と思われたお客様、

「意外!?」だと思われたお客様・・・いろんなコメントが届いております。

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

大沼道行 個展 3月20日(土)よりスタート

Img_9719 Img_9725

大沼道行 個展

2010年3月20日(土)-3月28日(日)  期間中無休

11:00よりスタートです。

明日は大沼道行さんが岩手県よりいらっしゃいます。

大変気さくで優しい方です。

ぜひこの機会にいろいろお話してみてくださいね。

うつわSouSouHP→

Img_9700 Img_9702

また、只今CAFE NEW CLASSICさんでも

銅作家の青山幸雄さんの作品展が開催されています。

SouSouとCAFE NEW CLASSIC・・・

春の一日作品展めぐりはいかがでしょうか。

詳しくは下記HPへ↓

CAFE NEW CLASSIC

| | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

大沼道行 個展 2010年3月20日(土)から

-お知らせ-

大沼道行 個展   

織部・ドット・黒釉・白磁の器

開催期間 2010年3月20日(土)-3月28日(日)

3月20日(土)・21日(日)は、大沼さんがSouSouに来られます!

*3月19日(金)は準備のため休みとなります。

Dm

CAFE NEW CLASSICさんへ行ってきました。

そこでマイさんの手作りクッキーをいただきました。

これです↓ 

R0016543

ポルシェのエンブレムですよ~。すごくないですか!!

自家製ケーキからクッキーまで・・・

また、コーヒー&ケーキ食べに行きますね。

*只今、CAFE NEW CLASSICさんでは

 銅作家の青山幸雄さんの作品展が開催されています。

詳しくは下記HPへ↓

CAFE NEW CLASSIC

| | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

大沼道行 個展 2010年3月20日(土)から

Dm 

大沼道行 個展   織部・ドット・白磁・黒釉の器 

開催期間  2010年3月20日(土)-28日(日)

20日(土)・21日(日) 大沼氏在店

19日(金)準備のため休み

Img_9680   Img_9670

とっても小さなフタモノです。

どうも・・・こういった手の込んだものを見るとたまらなく弱いです。

少しずつ違う形が棚に並ぶと、もっと好きになってきます。

何をいれましょうか?  いやいや、何も入れなくてもいいとさえ思ってしまいます。

もちろんこれは個人的好みなので、唐辛子やゆず胡椒・塩など

入れて食卓で使ってくださいね。

ふたと本体の合わせもとても良いので、簡単な保存くらいはできそうです。

手前が白磁(正確には半磁器です)、奥が白縁の黒釉。

5~8cmくらいのサイズです。

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

ドット: 大沼道行 個展 2010年3月20日(土)から

Photo

-お知らせ-

大沼道行 個展    ドット・織部・白磁・黒釉の器

開催日程    2010.3.20(sat)-3.28(sun)

*3月20日(土)・21日(日)は大沼さんがSouSouに来られます!

*3.19(金)は準備のため休みとさせていただきます。

Img_6752 

ドット鉢に揚げ茄子の煮物。

ジャストサイズといいますか・・・本当によくできた器なのです。

盛った時に鉢の縁近くに3つドットが見えるように配置されています。

深さ・広さ・取り扱いのしやすさ、人気の秘密がちゃんとあるようです。

Img_6057_3

大沼さんの作品は織部・ドットシリーズが有名ですが

この炭化黒釉も、個人的には大好きな器です。

シャープさより温かみを感じるのは、大沼さんならではだと思います。

うつわSouSouHP→

 

| | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

大沼道行 個展 2010年3月20日(土)から

-お知らせ-

大沼道行 陶展  ドット・織部・白磁・黒釉の器

開催日程    2010.3.20(sat)-3.28(sun)

*3月20日(土)・21日(日)は大沼さんがSouSouに来られます!

*3.19(金)は準備のため休みとさせていただきます。

Img_9513

嬉しいご縁がありまして・・・新築されたお客様のご自宅に先日お招きいただきました。

到着して車から降りた時から胸が急速に高鳴ってきます。

美術館じゃないですよね? でもそう見間違うほど、素敵なおうちです。

ご好意に甘えてお部屋の端から端まで遠慮なく!?見させていただきました。

「住みたい家を建てる」ということは今までの自分を見つめ直すことから始まるような

気がします。 どういう暮らしをしてきたのか。またこれからどう暮らしたいのか。

大切にしたいこと、好きだと感じるものの「もと」が何なのか。

漠然としたものからくっきりとしたイメージの輪郭を浮き上がらせていく。

自分のことを理解している人は、それを建築家や施工してくれる方にも

きちんと伝えられるのだなあと。。。

私などすぐ忘れがちになりそうなことなのですが、「専門家の豊富な知識や技術

知恵をかりる、委ねる」ということも、とっても重要なことなのだと思います。 

家を建てるって、ほんとに奥が深い・・・。

そして、住み始めてからも奥が深い・・・。

「なるほど~」なお話を聞かせていただいて、また怒涛の質問にも丁寧に

お答えいただいて、、、本当にありがとうございました。

Img_9320

骨董の染付輪花皿に手作りのバナナとナッツのケーキいただいちゃいました。

(バターが入っていないと伺ってさらにびっくり。) 染付の絵柄も珍しいですよ~。

| | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

織部: 大沼道行 個展 2010年3月20日(土)から 

Photo

大沼道行 陶展 

開催日程    2010.3.20(sat)-3.28(sun)

*3.19(金)は準備のため休みとさせていただきます。

本当にいつもお忙しい大沼さんですが、今回は新作・リクエスト作品にも

お応えいただけそうです。もうしばらくお待ちくださいませ。

Img_9258

まだ少し個展まで時間があります。

でも、その間に・・・済ましておかなければならない事が山のようにあります。

そんな時に嬉しい差し入れいただきました。

まずは、珈琲を淹れて!クッキーをいただいて!血糖値を上げてっ!!

頑張ります。

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »