« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

SouSou夏展 早崎志保 星の花ガラス

早崎志保さんの色のついたガラス作品です。

067_2 064

・星の花デザートグラス 3,360円 10×h9cm

脚がついています。それだけでもう 特別なものをいれたくなります。。。

上からのぞくと、星の形。 

星がふたつ重なり、底には5個の小さな気泡が配置されて、まさに「星の花」。

Dsc_0182_3 Dsc_0113

・りんごのタンブラー 2,940円 6.5×h10cm

・りんごの小鉢      2,940円 14×h6cm

・ゼリー色のボトル花器 2,625円  口径2×底径4×h13cm

Dsc_0242 Dsc_0244

・星の花小鉢  3,150円  10.5×h6cm

紫・青系 / 黄緑系 / ピンク系

Dsc_0249 Dsc_0247

・星の花グラス 2,940円 10.5×h7.5cm

キャンディーを思わせる美味しそうな色。

水彩画のようにとけあったガラスはとても澄んでいて気持ちまで和んできます。

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

ご結婚の引出物:中田窯さんの釉裏紅と染付

M 様・A 様ご結婚おめでとうございます。

おふたりの大切なハレの日のために選んでいただいた引出物。

私達も本当に光栄です。 どうぞ、いついつまでもお幸せに。。。

Dsc_0289

今は松山に住んでいらっしゃるのですが、お二人とも愛媛県ご出身ではないとのこと。

新郎様の地元で披露宴を挙げられると伺いました。

「引出物はお客様の扱いやすい落ち着いた作品を。」というご要望と

愛媛県以外のご招待客様が多いご結婚式ということで

砥部町:中田窯さんの釉裏紅と染付のそば猪口をご提案させていただきました。

絵柄は柿・水玉・格子の釉裏紅と 刷毛目・よろけ縞の染付。

下絵付けが紅色に発色する釉裏紅。発色が不安定で鮮やかな紅色をだすには

高い技術と経験が必要となります。 総数500点以上という数でしたが

中田窯さんに2ヶ月の制作期間で制作していただきました。

シンプルで機能的なこの形は、そば猪口としてお使いいただくほか

小鉢・湯呑・デザート用など・・楽しみ方はいろいろです。

開催中のSouSou夏展でも、染付の猪口が涼しげに並んでいます。

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

土用の丑の日は。

011 014

土用の丑の日ということで、晩御飯は鰻です。連日のこの暑さで「食欲が無くなる」と

言いたいところですが、その気配無し。(それなら、鰻じゃなくても・・・。)

012

野菜の甘酢漬けは早崎さんのガラス皿に。

何を盛るにしてもいいサイズ。

脚付きの器だと「洗いにくそう・カタカタしそう」というお声をたまに聞きますが

これはまったくその心配ありませんでした。 使ってみて気付いたのですが

むしろこの小さな脚のおかげで、洗う時にお皿がすべりにくいのです!!

・てんてん星の三つ足皿   \3.045-  19 x h3.5cm

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

SouSou夏展 早崎志保のうつわ

Dsc_0279

SouSou夏展 開催中

明日、7月26日・月曜日は定休日となります。

Dsc_0271 Dsc_0267

・てんてん星のボウル     \4.200- 直径16 x h10cm

・輪郭のボウル(白・緑・黒) \4.200- 直径14 x h10cm

とても人気の両作品。

野菜をドレッシングと合わせる時、背の高いカタチが使い勝手よし。

Dsc_0276 Dsc_0278

・てんてん星の三つ足皿 \2.940-  18 x h3cm

                \3.045-  19 x h3.5cm

季節のフルーツやデザートに似合います。

お料理でも、焼き茄子・お酢のものなど汁気のあるものも盛れますよ。

晩酌の最後、少量の冷たい麺類を食べるもよし・・・。

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

SouSou夏展 :studio CHIKAのガラス

Dsc_0215

東京で制作しているstudio CHIKAのCHIKAさんのガラスです。

クリアなガラスに白・黒のストライプがとても涼しげ。。

手取りも軽くて扱い易いですよ。

「毎日の食卓を華やかで楽しい時間にするお手伝いができたら。。」と思いながら

日々ガラスに向き合っているそうです。

Dsc_0214

・アイス皿 ライン白・黒  \2.415-  15.5 x h 3cm

Dsc_0211   Dsc_0212

・仕切皿 ライン白・黒 \3.990- 26 x 17 x h1.5cm

・仕切皿 ライン白・黒 \2.940- 9.5 x 24.5 x h1.5cm

お刺身とお醤油、お酢のものとアボカドサラダ・・・

イメージが広がります。

Dsc_0219

・3連仕切皿 ライン白・黒 \2.625- 8.5 x 21 x h1.5cm

おつまみ3種盛りに。仕切りのある器はちょこんとお料理を盛るだけで

ぐんと華やかになります。急なお客様の時にも活躍しそう。

お素麺の時には、薬味皿としてどうぞ。

うつわSouSouHP→

 

| | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

SouSou夏展 谷口晃啓の白磁

Dsc_0202w Img_0852

愛知県の常滑で制作されている谷口晃啓さん。

磁器の作品なのですが柔らかでポッテリとした質感のうつわです。

今年の倉敷クラフトフェアでは、谷口さんがコーヒードリッパーでの淹れ方を

丁寧に説明されていましたよ。  

Dsc_0185w W

・しのぎドリッパーポット(蓋付) 直径9 (取っ手込み12.5)x h 17cm ¥7.350-

・ドリッパー無し ポット(蓋付) 直径15(取っ手込み13)  x h 9.5cm ¥6.300-

Dsc_0190w Dsc_0198w

・しのぎフリーカップ  9.5 x h7cm      ¥2.100-

・長方皿        17 x 26.5 x h1.5cm ¥4.725- 

Dsc_0187w Dsc_0191w

・しのぎ飯碗(大) 12.5 x h 5.5cm  ¥2.625-

・しのぎ飯碗(小) 12   x h 5.5cm     ¥2.625-

写真左:アイボリー / 写真右:土灰釉

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

SouSou夏展 てんてん星シリーズ:早崎志保

-SouSou 夏 展 開催中-

作品が無くなってしまうので早くUPしなければ・・・と思いつつ

なかなか写真が撮れていません。

早崎さんのてんてん星シリーズの器です。

柔らかな緑がかったガラスに浮かび上がる金色の真鍮のつぶつぶ

まるで夜空にきらめく星たちのよう・・・

004 008

・てんてん星の鉢:サイズ色々 直径20~23cm ¥4.725~\5.460

サラダも良し、お素麺も良し。人数分にあわせてサイズを選んでくださいませ。

・てんてん星のBeerタンブラー 9xh14~15cm ¥3.360-

このグラス、ビール好きにはぴったりです。

女性の手でも持ちやすいのは、絶妙なくびれ具合のおかげです!!

ビール以外では、アイスコーヒー・アイスティー・ジュースにも似合いますよ。

020 Dsc_0241

・てんてん星のタンブラー 7.5xh11cm ¥2.940-

こちらは毎年一番人気のグラスです。写真ではお伝えしづらくて本当に

申し訳ないのですが、完成度の高さが抜群なのです。 

この形はやはり早崎さんならでは!! 

・てんてん星 ぐいのみ 7.5xh5cm  ¥1.890-

・てんてん星 片口酒器 13.5xh9cm ¥4.200-

Dsc_0175w

まだ1歳にもなっていない赤ちゃんがいらっしゃるのに

今年もたくさん制作していただきました。

SouSouも頑張るママを陰ながら応援したいと思っています。

早崎さん、本当にありがとうございます。

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

SouSou夏展 ガラス器:早崎志保

-お知らせ-

明日(20日)火曜日は、営業いたしております。

通常、月曜日祝日の場合は翌火曜日を休みとさせていただいております。

営業時間 11:00-19:00

-SouSou 夏 展 開催中-

暑いですね。皆様店内に足を踏み入れた途端、ホッとされているご様子。

陶器が多いSouSouでは珍しく、70~80%くらいガラス作品の展示となっております。

048 052

早崎志保  愛知県

new てんてん星の小鉢 2,940円  14×h6.5cm

重ねて収納可能な使い勝手抜群の小鉢。 腰のあたりから口部分に向かって

緩やかに広がった形がお料理をより華やかにみせてくれます。 

Dsc_0238_2 053

・雨あとのグラス 2,835円  8.5×h7.5cm

右の写真、お分かりになりますでしょうか。

ポツン・・・ポツン・・・と白いドット模様が施されています。

そう、雨のあとなのです。 

しっとりと降る雨の日のあのニュアンスまでどことなく伝わってくるフォルム。

すべて違うゆらぎ感が、自分との相性を問い掛けてくるようです。 

選ばれたグラスには、飽きることのない魅力がいっぱい詰まっているのですね。

私自身使い始めてもう7~8年、今も毎日活躍中。

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

SouSou夏展  染付けの器 中田正隆

-お知らせ-

SouSou の夏展   - 青・白・透明のうつわ -  開催中  

*19日(月曜日)は営業いたしております。 

営業時間 11:00-19:00

明日は海の日。気温も湿度もぐんと上がり、暑そうですが

涼しげな器いっぱいの店内でご来店お待ちいたしております。

Dsc_0184w Dsc_0201w

Dsc_0188w

Dsc_0207w

砥部町の中田正隆さんの器。  

釉裏紅が有名な作家さんですが、今回は夏の青の器ということで

染付の作品のみ展示しています。

アンティークを思わせる磁肌は粗土を使っているため。

磁器土の実用性と粗土から生まれる柔らかさ。。

用と美を兼ね備えた器です。

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

SouSou夏展  ガラス:新田佳子

SouSou夏展 本日よりスタートしました。

店内のガラス越しから見える、突き抜けるような青い空。

そんな真夏日に似合う「涼しい」をお届けしたいと思います。

Dsc_0100w Dsc_0101w_2

今日は金沢で制作されている新田佳子さんのガラスをご紹介いたします。

Dsc_0128w Dsc_0139w

Dsc_0163w Dsc_0171_2

吹きガラスの手法でまずカタチを作り、その表面にのりを使って細やかな絵柄を

描いていきます。 最後にサンドブラスト加工を施します。

繊細なディテール、手に伝わる凹凸の質感。そこから生み出された器の光と影。

Dsc_0065_2 

Dsc_0103

ガラスの美しさ、透明感を感じさせる宝物のようなグラス・・・。  

1点ずつ模様も違います。お気に入りを探してみてください。

*サンドブラストとは、ガラスの表面に砂などの研磨材を吹き付ける加工法のこと。

文字や絵柄を残したい部分のみマスキングを外し(もしくは掛け)

サンドブラストを行なうと、対象部分がすりガラスとなって残ります。

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

SouSou夏展 明日17日(土)より始まります

Dsc_0074w_2 Dsc_0075w

― 企画展のお知らせ ―

SouSou の夏展   - 青・白・透明のうつわ -

開催期間 : 2010年7月17日(土)~8月8日(日)

営業時間 : 11:00-19:00

*7月16日(金)は準備のため休みとさせていただきます。

ガラス: 早崎志保(愛知)・新田佳子(石川)・上田千夏(東京)

陶磁器: 中田正隆(愛媛)・谷口晃啓(愛知)・眞喜屋修(沖縄)

夏の”涼しい”を感じさせてくれるうつわが届きます。

眞喜屋修さんの工房にて。

613w

あざやかな青が特徴の沖縄の呉須。

眞喜屋さんは伝統の青を大事にしながら新しいスタイルにも挑戦しています。

592w ←窯入れを待つシーサー

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

2010年7月17日より SouSou夏展はじまります。

H227dm

― 企画展のお知らせ ―

SouSou の夏展   - 青・白・透明のうつわ -

開催期間 : 2010年7月17日(土)~8月8日(日)

営業時間 : 11:00-19:00

*7月16日(金)は準備のため休みとさせていただきます。

ガラス: 早崎志保(愛知)・新田佳子(石川)・上田千夏(東京)

陶磁器: 中田正隆(愛媛)・谷口晃啓(愛知)・眞喜屋修(沖縄)

夏の”涼しい”を感じさせてくれるうつわが届きます。

608

眞喜屋修さんの工房にて。

企画展にむけてお願いしていた器がいろいろ焼きあがっていました。

沖縄の青い海を彷彿とさせる魅力的な呉須の色です。

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

早崎志保:水の輪郭ビーカーグラス

014 006

早崎志保

・水の輪郭 ビーカーグラス  2,940円  約 9×h10cm

以前多くのお客様から「大きめのグラスが欲しい。」というご要望をいただいておりました。

なんとかお応えしたくて早崎さんにご相談したのが、このグラスのはじまりです。

それはもう、数年前のこと。

ラフなグラスの絵をまず見ていただき、「安定感があり、無駄の無いシンプルな形」

「大きくても持ちやすい実用性が欲しい」ということをまずお伝えしました。 

しばらくして届いたグラスは私の要望をすべてクリアしていて

なおかつ、イメージしていた「そのもの」以上だったのです。

頭の中をのぞいてみてもらったのかなと思うくらいぴったり。

こうして誕生したビーカーグラス。

氷を入れてもたっぷり飲み物が入り、しかも見た目がほんとうにスマート。

夏の定番グラスにいかがでしょうか。

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

早崎志保 水の輪郭グラス

027 026

潔く、そして清々しい。

華美な装飾をいっさい施さず、素材本来の美しさをもつグラス。

光が透けたこのラインがたまらない。

・早崎志保

水の輪郭グラス 2,415円  約 9×h7.5cm

手の中にすっぽりと収まるサイズ。

そして適度なゆらぎ感が指をとらえて心地よいのです。

このシンプルさを生かして、グラス以外にもぜひ使っていただきたい。

麺猪口・デザート・小付にもぴったり。 

うつわSouSouHP→

* 7月8日(木)の営業時間に変更があります。

   AM 11:00 -  PM 6:00 とさせていただきます。

     お急ぎの方もいらっしゃると思いますが、どうかご了承くださいませ。

| | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

早崎志保:てんてん星の脚付グラス

041

以前ご紹介いたしました脚付グラスに、てんてん星シリーズが届いております。

早崎志保

・てんてん星脚付グラス 4,200円 9×h17~18cm (グラス部分の高さ9cm)

040 029

左:てんてん星脚付グラス  

真鍮の粒々が夜の星空のよう。

右:天の川脚付グラス  4,200円  8.5×h17 (グラス部分の高さ8.5cm)     

写真では分かりづらいですが、その名の通り星がたくさん集まっている

天の川を連想させます。 白く靄がかかりそのところどころが泡になっています。

ロマンのあるネーミングも想像をふくらませてくれますね。

うつわSouSouHP→

* 7月6日(火)・7日(水)・8日(木)の営業時間に変更があります。

   AM 11:00 -  PM 6:00 とさせていただきます。

お急ぎの方もいらっしゃると思いますが、どうかご了承くださいませ。

| | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

サブロウさんの黒いガラス皿

095  031

おやつのスコーン。

サブロウさんの角皿でいただきました。

黒いお皿に黒いカップ。 家ではいつの間にか黒い器が増えてきています。

白の器をたくさんお持ちのお客様には、アクセントにぜひ試していただきたい色。

写真右のように、グラスをのせても黒なら喧嘩せずにしっくりとおさまります。

うつわSouSouHP→

* 7月5日(月) 定休日

* 7月6日(火)・7日(水)・8日(木)の営業時間に変更があります。

   AM 11:00 -  PM 6:00 とさせていただきます。

お急ぎの方もいらっしゃると思いますが、どうかご了承くださいませ。

| | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

SouSou 夏展 -青・白・透明のうつわ- 7.17(sat)スタート

Sousou2

―企画展のお知らせ―

SouSou の夏展   - 青・白・透明のうつわ -

開催期間: 2010年7月17日(土)~8月8日(日)

うつわsousouでは、お馴染みの早崎志保さんのガラスに加え

上田千夏さん、新田佳子さんのガラスも届きます。

陶器では、砥部の中田正隆さん、常滑の谷口晃啓さん、沖縄の真喜屋修さんから

夏の”涼しい”を感じさせてくれる青、白のうつわが届きます。

どうぞお楽しみに。

来週は沖縄の真喜屋さんを訪ねに行ってきます。

沖縄の様子も後日、お届けしますね。。。

* 7月5日(月) 定休日

* 7月6日(火)・7日(水)・8日(木)の営業時間に変更があります。

   AM 11:00 -  PM 6:00 とさせていただきます。

お急ぎの方もいらっしゃると思いますが、どうかご了承くださいませ。

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

早崎志保:脚付グラス

003

早崎志保さんの脚付きのグラス。 

すうーっと伸びた脚、ふわりと広がる胴体、そして全体に色づく

ほんのりオリーブグリーンの落ち着いた趣き。

張り詰めた冷たいガラスでは無く、伸びやかで柔らかい印象のグラス。  

007 020_2

夏はシャンパンでしょう!! 

シュワシュワシュワッ。注ぐのも慣れた手つきです。

メロンを切って一緒に乾杯。

メロンだけをいただくより何倍も美味しく感じるのは

グラスとシャンパンのおかげ、に違いない。

・早崎志保   水の輪郭 脚付グラス 4,200円

 高さ 約17cm (グラス部分 口径 9×h 9cm おおよそのサイズです。)

 ひとつひとつサイズは異なります。

うつわSouSouHP→

| | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »