« 長島慶明さんの作品 | トップページ | 余宮隆:灰釉マット粉引たわみ鉢 »

2010年10月30日 (土)

「注ぐ器 注がれる器 展」明日最終日

「注ぐ器 注がれる器 展」 

明日 2010年10月31日(日)最終日となります。

*11月1日(月)は定休日

074_3

・大江憲一さんのお醤油差 6,300円  高さ6~7cm

見ていて惚れ惚れしてしまうほど、美しいお醤油差しです。

真っ白な磁器土に刻まれた鎬が緻密さとともに 清雅な趣きをみせています。

011_2  016

こちらは南部恭子さんのチャーミングな作品。 

つまみ・取っ手部分のディティールにもご注目を!

全て模様が違っているので皆さんほんとに迷っていらっしゃいます・・・。

その迷う時間も楽しそう。。

・注器   4,200円  (一番膨らんだ部分が7cm)(注ぎ口含むと9cm)×h8cm

・豆鉢   1,575円  7×h3cm

052  071

長島慶明さんの注ぐものと注がれるもの。

・黄伊羅保ピッチャー 6,300円  高さ19cm

・粉引カップ       2,100円  11×h7cm

005_2   080

安部太一さんの青釉マグカップ。

内側の茶釉と珈琲の色、そして青。相性良い色たちです。。。

・青釉マグカップ 3,675円  7.5×h8.5cm

・茶釉面取ポット 9,450円  17cm(取手-注ぎ口)×h13cm

蓋部分の直径は6.5cmあり、ポットの上にドリッパーを置くこともできます。

容量は450ccほど。カップ2~3杯。

SouSouオリジナルブレンドの珈琲豆も届いております!

うつわSouSouHP→

   

 

|

« 長島慶明さんの作品 | トップページ | 余宮隆:灰釉マット粉引たわみ鉢 »

南部恭子」カテゴリの記事

大江憲一」カテゴリの記事

安部太一」カテゴリの記事

長島慶明」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535171/49887541

この記事へのトラックバック一覧です: 「注ぐ器 注がれる器 展」明日最終日:

« 長島慶明さんの作品 | トップページ | 余宮隆:灰釉マット粉引たわみ鉢 »