« 谷井直人 陶展 2011年2月5日(土)スタート | トップページ | 節分菓 「福ハ内」 »

2011年2月 1日 (火)

夜のご馳走 ラングー・ド・シャーさんにて

-個展のお知らせ-

谷井直人 陶展    墨貫入・銀彩・白渋の器

  青みのある墨色が染み入り 絵柄を浮かび上がらせる。 墨貫入は静寂の器。

  瀟洒な銀色は時を経て刻々とその色を変化させてゆく。  銀彩は枯淡の器。

  それぞれの器に似合う料理を考えるのもまた愉しいものです。。。

開催期間 2011年2月5日(土)-13日(日) 会期中無休

営業時間 AM 11:00-PM 7:00

2月4日(金)は個展準備の為、休みとさせていただきます。

1101_dm_omotejpgw_2

*うつわSouSou 

HP  →  http://sousou.biz 

MAP → うつわSouSou MAP

冬風の強い夜でしたが、ビストロ ラングー・ド・シャーさんへ行ってきました。

寒過ぎて一時コートも脱げませんでしたが、オーダーしているうちに

少しずつ落ち着いてきました。寒い寒いと言いながら、まずはビールとシャンパン。

002_2 003_3 010_3

フグ・カラスミ・キャビアの前菜。フグは淡白だと思っていたら!!

軽くしめてあるのか・・・ギュギュッと旨味がつまっていて驚きです。

三陸産のビッグサイズな殻付き牡蠣。 赤ワインビネガーで漬けた玉葱が

これまた味のアクセントに。いろどりも綺麗。

それから、、、シェフごめんなさい。やっぱり覚えられなかった料理名。

リードボー・マッシュルーム・トリュフをこっくりと旨味の凝縮されたソースで

パイと一緒にいただく1品。 リードボー まったり・うまうまっ。

015_2 024_3 028_3 

冬はやっぱり煮込みでしょう!熱々牛テール。

「お口休めにどうぞ」とだしていただいたのが新玉葱と蓮根のピクルス。

さっぱりしたところで、気になっていたエゾ鹿のローストを最後にオーダー。

口の中で林檎の酸味とほんのり甘いマデラソースが融合していきます。

「これでもかっ」というほど、お肉料理を3品もいただきました。

家では食べれない(作れません・・・)メニューばかり。

お店をあとにしたら、一変して冷たい空気なのですが

気持ちは幸せいっぱいなのでした。

*Bistrot Langue de chat 

愛媛県松山市湊町4丁目14-14

089-935-8318   

|

« 谷井直人 陶展 2011年2月5日(土)スタート | トップページ | 節分菓 「福ハ内」 »

2011年 個展・企画展」カテゴリの記事

サブロウ」カテゴリの記事

・お料理を盛って」カテゴリの記事

私事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535171/50748371

この記事へのトラックバック一覧です: 夜のご馳走 ラングー・ド・シャーさんにて:

« 谷井直人 陶展 2011年2月5日(土)スタート | トップページ | 節分菓 「福ハ内」 »