« h.motifs さんのお料理教室 | トップページ | saburo Glass works  2011年6月11日(土)~26日(日) »

2011年5月21日 (土)

h.motifs さんのお料理教室 いただきます。

h.motifsさんのお料理教室レポート続き。

いよいよ盛りつけも完成です。

036 037 

まずは前菜。 空豆・スナップエンドウの白和えです。

エンドウの小気味よい歯ごたえと、ほっこりとした空豆。

そしてアクセントにほんのり甘みのある黄ピーマン。

具材の組合せによって白和えもぐんと季節のおもてなし料理になるんですね!

そして「とこぶしの旨煮」。貝は柔らか~く、肝は煮詰めてあり濃厚。

日本酒や焼酎のおともに喜ばれそう。 

ちなみにお皿は伊藤丈浩さんのスリップウェア。和食もほんとかっこいい。

047 054 

そしてこちらは春雨・ズッキーニ・貝柱の炒め煮。

ズッキーニって火を通しても、こんなにきれいな緑色。

「お醤油をほんの少しにして、あえていろんな色をいれず白と緑できれいに

仕上げると、より爽やかな印象になります。銀彩の器とも相性いいですよ」

と、先生談。(なるほど~なるほど~。勉強になります。)

ホタテの旨味はしっかりあって、しかも優しいお味に仕上がっているので

いくらでも食べられそうです。 

039 057

写真左:メインです。 茹で豚のニンニクだれ。

昨日も書きましたが、お肉めちゃくちゃ柔らかいんです。ほんとにびっくり。

そして、もうお腹の底から刺激を受けるこのタレがたまらない。

美味い! 胡瓜もセロリも香草もこのタレが抜群に美味しくしてくれます。

写真右:食事を終えて、ご馳走様の後に嬉しいデザート。

揚げている途中からバナナの甘~い香りがたちこめてきます。

060 069 

下準備は終わっているので、あっと言う間にどんどんカラりと揚がってきました。

バナナとゆでアズキの揚げ春巻き、完成。

美味しいものの組合せには、ちゃんと理由があるんですね、先生!

お腹いっぱい、幸せいっぱい・・・。

うつわSouSouHP→

    

|

« h.motifs さんのお料理教室 | トップページ | saburo Glass works  2011年6月11日(土)~26日(日) »

・お料理を盛って」カテゴリの記事

伊藤丈浩」カテゴリの記事

大沼道行」カテゴリの記事

私事」カテゴリの記事

谷井直人」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535171/51722233

この記事へのトラックバック一覧です: h.motifs さんのお料理教室 いただきます。:

« h.motifs さんのお料理教室 | トップページ | saburo Glass works  2011年6月11日(土)~26日(日) »