« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

早崎志保:てんてん星のグラスとお皿

*明日、8月1日(月曜日)は定休日となります。

066  073

てんてん 星のグラス 2,940円  7.5×h14cm

家では、飲み物を入れる以外に小さなおかずをいれて使うことも多いです。

写真は、海老アボカドにオーロラソース。 簡単なのにこれまた抜群の相性の良さ!

014 Img_59791 

・ てんてん星の三つ脚皿 3,045円  18×h2cm 

適度に深さがあるのが、人気の秘密。

016 0311       

002 017

スタッフのお母様からまたまた差し入れいただきました。

抹茶のシフォンケーキ。

写真が暗いのですが、実際はもっともっと緑が鮮やかで濃い色になっています。

(このきれいな抹茶の色をだすことはとっても難しいのだそうです。)

手作りならではの、贅沢な抹茶味。ふくよかな香りにホッとさせられます。

うつわSouSou HP →http://sousou.biz

   

| | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

早崎志保:てんてん星の片口

早崎志保さんの作品です。

020 017

・てんてん星の片口   4,200円  約 14(注ぎ口含む)×h7cm

・てんてん星のぐい呑  1,890円  約 6.5×h6cm

012 O03400512110274394231 

*ぐい呑と合わせると冷酒用としてお使いいただけます。

このセット、実はフードスタイリスト遠藤文香さんの

「毎日のうつわ」(日本文芸社)に掲載いただいています。

025   050

・てんてん星の丸片口    3,990円 11(注ぎ口含む)×h8cm

ドレッシングなどにも使いやすい広口タイプ。

・てんてん星のピッチャー  2,940円 5.5(注ぎ口含む)×h9cm

こちらは、ミルクピッチャーに。 小さな花器にしても可愛い。

088 089

・蓮の葉グラス  3,150円  約 8×h9.5cm

海外でも活躍されている早崎志保さん。

以前、蓮の花をテーマにされたインスタレーションを制作されたこともあります。

今回は蓮の葉。 グラスの中に、いくつもの緑・青が重なっており

その上には白いガラスの線が入っています。

それは大きな蓮の実や葉脈のようにも見える幻想的な世界です。 

うつわSouSou HP→ http://sousou.biz

 

| | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

夏展 早崎志保:タンブラー

004   005_2

009  005

ガラスの中で輝く真鍮の粒がまるで夜空に煌めく星たちのよう。。

てんてん星のタンブラ-  2,940円  直径8xh10.5cm

048  Img_59331

045  041

グラス、デザートカップや冷製スープカップとしても

輪郭の高杯(白・紫・緑)   各3,360円   直径10xh9.5cm 

001  099

そのゆらぎに心奪われた最初の作品がこれでした。

麺ちょこ、ロックグラス、アイスクリームカップに・・

水の輪郭ちょこ  2,415円  直径9.5xh7.5cm

うつわSouSou HP→ http://sousou.biz  

| | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

早崎志保:てんてん星の小鉢

012 115

夏といえば!そう桃です。なかなかきれいにカットできない桃ですが

鉢に入れるとしっくりとおさまります。

003

「ゆらぎ」「たわみ」という日本人らしい表現があります。

どの程度のことをいうのか曖昧でありながら・・・

そのニュアンスをしっかりと伝える言葉でもあるのではないでしょうか。

「歪める」「変形させる」という意図的、作為的な行為が無ければ無いほど

作り手自身がもつ感性が透かし見えてくるように思います。

早崎さんの器には、とらえどころがない「ゆらぎ」「たわみ」の美しさがあり

それが私達を魅了してなりません。

091 006

 ・てんてん星の鉢 2,940円 約 14×h6.5cm 

Ca380062 110704_17450001

写真はスタッフお手製のヴィシソワーズとマンゴー杏仁豆腐。

冷製のスープは夏の定番だそうです。作り方は簡単ですよ~。と言って

おりましたが。私は「・・・。」

杏仁豆腐はフレッシュなライムシロップをかけて。こちらはお料理教室の

h.motifsさんのメニュー。彼女はしっかりと習得しているようです。

うつわSouSouHP→ 

   

| | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

夏展:星耕硝子 (伊藤嘉輝)

秋田県で制作されている星耕硝子:伊藤嘉輝さんの作品です。

再生ガラスのとろりとした質感と適度な厚み。

普段の食卓にしっかり使える安心感のあるガラス器、ご覧くださいませ。

180

178  036

八角小鉢 2,100円 10×h6cm

底からシャープなラインを持つ小鉢。小さなおかずやおつまみに。

002 118_2

縁小鉢 グリーン 3,150円 13.5×h5cm

008 010

手びねりワイングラス 3,150円 8×h13cm

光をゆらりと反射させるひねりのライン。飲み物を入れるとぐっと際立ちます。

018 167

・八角手付きピッチャー 4,725円 8×h15cm (口部分の径は4cmほど)

こちらも、底が八角形になっていて縦にすうっとそのラインが続いています。

氷を入れるといっそう涼やかに。お素麺のつゆを入れておくのにも重宝しそう。

・手びねりグラス  1,890円 7×h10cm

お水を美味しくいただけるコップらしい形になっています。 

うつわSouSouHP→

 

| | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

SouSou 夏展: 開催中

昨日と今日の2日間は珍しく、ほとんど陶器を置いていませんでしたので

透明感いっぱいのSouSou店内でした。 

020

新田佳子さんの作品。毎年楽しみにしてくださるお客様も多くなってきました。

「作品が少しずつ変化している」ということに気付いていただけて

励みになります。。。

060

中村智美さんの「家オブジェ」 窓際やニッチに小さな街並み。

018  001

086 014_2

009

星耕硝子:伊藤さんのしっかりとした安心感のある器。

そして白い壁には清岡幸道さん制作の掛花。

(これがまた、、、溜め息がでるほどかっこ良いのです!後日、詳細が

もう少し分かる写真をUPいたしますので・・・もうしばらくお待ちくださいませ。)

うつわSouSouHP→

  

| | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

SouSou夏展 明日16日(土)より始まります

002 011

明日よりSouSou夏展始まります。

鉄・ガラス・ステンレス・陶

涼しげな小物や器が届いています。

写真の器は、中村智美さん(群馬県)の鉄:花菓子皿と長角皿です。

お土産にいただいたチョコと苺のラスクをのせてみました。 

007

皆様のご来店をお待ちいたしております。

うつわSouSou HP →http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

SouSou夏展 7月16日(土)スタート :星耕硝子

-企画展のお知らせ-

SouSou夏展

2011年7月16日(土)~8月14日(日)

午前11時~午後7時

*7月15日(金)準備の為、お休みさせていただきます。

-参加作家-

・早崎志保(愛知)・清岡幸道(滋賀)・新田佳子(東京)

・中村智美(群馬)・星耕硝子(秋田)

続々と夏展の作品が届いています。今夜と明日で梱包を

開けて、ディスプレイして・・頑張ります!!

002 001

秋田県の星耕硝子:伊藤嘉輝さんの作品です。

再生ガラスから生まれる透明、ブルー、グリーンの作品。

日々の暮らしに馴染む優しい色合い

民藝らしいポテッとした厚み

しっかりした作りで安心してお使いいただけます。

栓付ボトル(取っ手付)  10,500円  8.5xh21cm

キカイビン          10,500円  8.5xh29.5cm sold out 

モール深小皿 大・ブルー  3,150円   14xh5cm sold out

006 004

手びねりワイングラス  3,150円  8xh13cm sold out

オリーブオイル入れ   5,250円  9xh21cm sold out

004 007

 うつわSouSou HP→ http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

中田正隆:砥部焼 染付のお皿

026 027 028 024

・染付ドット文6寸プレート 1,575円  19×h2.3cm 見込み14.5cm  

033 039

染付:よろけ縞リム9寸皿  5,250円  28×h4.5cm 見込み20.5cm

043 048

染付:よろけ縞リム7寸皿  2,315円 21.7×h4cm 見込み15cm

051 032

よろけ縞の印判模様。実は、中田窯さんは手描きの文様も数多く作られています。

けれど皆さん、口を揃えておっしゃらるのは「手描きの方が正確に早く描けて

印判を使う方がはるかに手間がかかるんです」とのお話。

プロ中のプロ。。

7寸と9寸のサイズ差はこのような感じです。

見込み(お皿の中心の白い部分)が平らなので

ワンプレート、お刺身、オムライスと幅広く活躍してくれます。

うつわSouSou HP→ http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

petit cerise et H I M E さんにて

032

先日、三番町にOPENされた petit cerise et H I M E さん。

大きくとられた窓からは夕刻の陽射しが感じられて、開放感いっぱいです。

誕生日会だったので簡単にお料理をご相談させていただいてたのですが。

すごーーい!!! 運ばれてきてびっくり。まずはスペシャルな冷製オードブル。

尾頭付の鯛のカルパッチョ!! 玉ネギキッシュ、レバーパテ・マンゴー添え、

柚子胡椒がピリッと効いた鶏肉・・・。 シャンパンと一緒にまず乾杯でスタート。  

(贅沢です。美味しいです。。。シュワシュワッとも相性抜群です) 

035 040

それから気になっていたメニュー、チーズフォンデュ。

みんなで、からめる、からめる~。おっことしても最後の最後までからめる・・・。

このフォンデュ、今まで食べてきたものよりチーズがふわふわっとした

仕上がりになってます。気になる作り方は・・・シェフに聞いてみてくださいね。

そして塩味の効いたこのパン、おつまみになりそうです。

037

メイン。これまた特別メニューのローストビーフ。大きなお肉の塊に歓声が。

シェフが一皿ずつ、目の前でサーブしてくれるというライブ感もたまりません。

(パンに添えられていたバターも格別。)

046  047

日が暮れはじめ、外の景色が静かに夜へと変わっていくのが分かります。

珍しいおつまみ(バチコを軽く炙ったもの、カラスミと玄米麺)で

さらにワインも白から赤へとどんどんすすみ、、、楽しい時間は本当に

あっという間に過ぎていきます。

049  051

最後にサプライズなプレゼントが❤  ありがとうございます。

氷の上には三段の硝子の器。ひとつずつ開けてみると・・・。

バニラビーンズの香りにぐっとそそられます。クリームソースでいただくデザート。

これから暑くなる季節、見た目にも涼やかですし

何より食べたすととまらなくなるこのクリームソースの魅力。

052 053

・petit cerise et H I M E さん

松山市三番町9-18 HOOJIROビル 3F

TEL 089-947-0139

大人になってからの誕生日会も、いいもんですね。

オーナーさん、シェフの皆様、ホントにいろいろ楽しませていただき

ありがとうございました。

うつわSouSouHP→ http://sousou.biz

      

 

| | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

中村智美さんのお皿にスコーン

明日、月曜日は定休日となっております。

また7月15日(金)も企画展準備の為、休みとさせていただきます。

031  004

7月16日からの企画展で参加いただく中村智美さんの金属の器です。

カンカンカン・・・と叩いて形作られた風合のあるお皿。

その後ろには、すっきりとシンプルな石川若彦(栃木)さんの白マグカップに珈琲。

少し深さのあるこの器に、「 KANJIRUSHI 」さんの

焼き菓子をのせてみました。

ピーナッツ&メープルハニーのマフィンとカレンツのスコーン。

素朴ななかに、しっかりとした素材の味が感じられるお菓子です。

SouSou夏展

2011年7月16日(土)~8月14日(日)

-参加作家-

・早崎志保(愛知)・清岡幸道(滋賀)・新田佳子(東京)

・中村智美(群馬)・星耕硝子(秋田)

ガラス・鉄・ステンレス・土・・

真夏の日差しをほんの少し

和らげてくれそうな小物と器。

五感に響く「涼」の作品展です。

うつわSouSouHP→ http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

Sou sou 夏展 7月16日(土)よりスタート

いよいよ、来週の土曜日(7月16日)から企画展がはじまります。

一足先に早崎志保さんから届いた作品を少しだけUPいたします。

022_2 060

真鍮の取手がついた花バケツシリーズ。

硝子自体にも渋い金色をした真鍮の粒々が入っています。

そして、新作のモール入りワイングラス。 

陶器でいうところの「しのぎ」のような文様が入っているのですが

硝子という透過性のおかげで内側からもそのラインを見ることができるのです。

*モールとは「mould:型」という意味。

-企画展のお知らせ-

SouSou夏展

2011年7月16日(土)~8月14日(日)

午前11時~午後7時

*7月15日(金)準備の為、お休みさせていただきます。

-参加作家-

・早崎志保(愛知)・清岡幸道(滋賀)・新田佳子(東京)

・中村智美(群馬)・星耕硝子(秋田)

ガラス・鉄・ステンレス・土・・

真夏の日差しをほんの少し

和らげてくれそうな小物と器。

五感に響く「涼」の作品展です。

121

私事ではありますが、今日は誕生日でした。

何年ぶりでしょうか・・・、誕生日にお花をいただくなんて!

「Rin」さんの淡く優しい色のロマンティックなフラワーアレンジメント。

本当にありがとうございます。薔薇の香りに心がとっても癒されました。

うつわSouSouHP→ http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

能登朝奈さんのパート・ド・ヴェール

お待たせいたしました。

福島県の能登朝奈さんよりパート・ド・ヴェールのガラス作品が届きました。

かき氷のように真っ白なシェリーのグラス、淡い色を装ったタンブラー

どこか愛嬌のある細グラス・・・。

手元に置いておきたい衝動にかられます。。

054 050 

・シェリーグラス 6,300円 直径6xh14cm sold out

テーブルセンターに3個並べて色の濃い花を1輪ずついれてみたり

写真のようにドライの花を飾ったりしてもよさそうです。

A037B043

・タンブラー  6,300円  直径7.5xh10.5cm

A:右 sold out B:両方とも sold out

047

・グラス 4,200円  直径7.2xh6.5cm 左:sold out

062

・細グラス    3,990円  直径5.5xh8cm sold out

うつわSouSou HP →http://sousou.biz

 

| | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

鈴木美佳子:カップとポット

084

089

・鈴木美佳子 クロスマグカップ  3,360円 口径10.5(取手含むと12.5)×h6.5cm

やはり、裏までかっこ良い。。。小さくついた目跡も素敵。

ひかれたすべての線が抽象画のよう。

取手も幅広く作られていて持ちやすくなっています。デザートやスープにも似合う形。

101 105

102 092  

096 099

・カフェオレボウル 3,150円  11.5×h7cm

両手で包みたくなる柔らかい形。ところどころに見える下地のブルーが印象的です。

・ポット       11,500円     12xh12.5cm(取っ手含む長さ:16.5cm)

これまた、カップと合わせたくなるようなポット。

茶濾しの穴もきれいに開いていています。たっぷり入るサイズも嬉しい。

うつわSouSouHP

| | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

SouSou夏展 2011年7月16日(土)~8月14日(日)

昨日の集中豪雨には本当にビックリしました。

松山市内の一部では冠水した場所もあったとか。

梅雨明けが待ち遠しいですね。

1106_dm_omote

-企画展のお知らせ-

SouSou夏展

2011年7月16日(土)~8月14日(日)

午前11時~午後7時

*7月15日(金)準備の為、お休みさせていただきます。

-参加作家-

・早崎志保(愛知)・清岡幸道(滋賀)・新田佳子(東京)

・中村智美(群馬)・星耕硝子(秋田)

ガラス・鉄・ステンレス・土・・

真夏の日差しをほんの少し

和らげてくれそうな小物と器。

五感に響く「涼」の作品展です。

004 007

大好きなさぬき(香川)の和三盆いただきました。

丁寧な手仕事に感心してしまいます。

M様ありがとうございます。

うつわSouSouHP→ http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

佐藤大寿:鉄錆釉/白マットしのぎ8寸皿

福島県より佐藤大寿さんの器が再入荷いたしました。

・白マット釉しのぎ8寸皿  ¥3675- 直径24 x h 5cm

・鉄サビ釉しのぎ8寸皿  ¥3675- 直径24 x h 5cm

074 Img_6259_21 

鉄錆釉の方は、金属的な色が見え隠れしていてとても表情豊か。

和食にもとても似合います。一方、白マットのお皿はとてもシンプル。

木のフォークやスプーンを合わせるとナチュラルな雰囲気になります。

Img_62561

この2枚セットをご結婚の御祝として贈られる方がとても多いのは

一人分ずつのお料理(生姜焼きとキャベツ、ハンバーグとつけ合わせのお野菜)

パスタやカレー、二人分のサラダ、そして煮物、、、など、新生活には特に!!

いろいろと役立つ器だからなのだと思います。 

さらに色移りの心配もほとんど無いので、こういった陶器の扱いに

慣れているのかどうか分からない方へも安心して贈ることができます。 

076 084

きれいに入ったシノギのあと。 これを目安にしていただくとおさまり良く盛れます。

040 014

我が家では、パスタ・カレーの時がやはり出番多いです。

たまに作る!?自己流中華にも。

Ca3803691 099 

Img_7541 Img_7555_21

うつわSouSou:mail→ sousou68@nifty.com

うつわSouSou HP→ http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »