« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

オクリモノ展 12月3日(土)よりスタート

1111_dm_omotew
毎年恒例となった1年を締めくくるイベント 「オクリモノ展」、もうすぐ開催!

一目惚れしてしまうような宝物で、店内をいっぱいにしたいと思っています。

オクリモノ展 

開催期間 12月3日(土)-12月25日(日)

時間:   11:00-19:00

*期間中のお休み

12月2日(金)準備の為、休み。 12月12日・19日の月曜日は定休日。

Okurimono_dm Dsc_0045_3           

Dsc_0002 Dsc_0037

Dsc_0017 Img_freak

参加作家

・パート・ド・ヴェール 竹中悠紀 

・革作品         qan:savi 

・キャンドル          nuri

・陶器             阿部誠/鈴木進

・花器・オブジェ       高田かえ/LIVING STONE/野村亜矢

・布小物         ヤンマ産業

・バッグ          Freak Made

・ポチ袋          美濃和紙

うつわSouSou HP→http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

川口武亮さんが来店! 粉引・三島・灰釉 飯碗

イベント期間に多くの作家さんから続々と届いていました作品が

今、店頭に並んでいます。

今日は、佐賀県の川口武亮さんの作品をご紹介したいと思います。 

気品のある粉引と淡く優しい緑の灰釉。そして器好きにはたまらない三島手。

同じ土、同じ白泥の粉引も、艶を与えたものとマットな仕上げのものとでは

印象がずいぶんと違っています。 

Dsc_0069

・マット粉引飯碗 大 3,150円 13×h6cm sold out 

・マット粉引飯碗 中 2,940円 12×h6cm sold out 

*粉引飯碗は sold out となっております。

Dsc_0071

・粉引鎬飯碗 大 3,150円 13.5×h6.5cm 艶あり sold out

・粉引鎬飯碗 中 2,940円 12×h6.5cm  艶あり sold out

Dsc_0073

・三島丸文飯碗 大 3,360円 13×h6cm 艶あり sold out

・三島丸文飯碗 中 3,150円 12×h6cm 艶あり sold out

Dsc_0085

・三島丸文飯碗 大 マット 3,360円 13.5×h6.5cm sold out

・三島丸文飯碗 中 マット 3,150円 12.5×h6cm sold out

Dsc_0076

・灰釉粉引飯碗 大 3,360円 13×h7cm sold out  

・灰釉粉引飯碗 中 3,150円 12×h6cm sold out

Dsc_0086

・灰釉粉引鎬飯碗 大 3,570円 13×7cm sold out

・灰釉粉引鎬飯碗 中 3,360円 12×7cm sold out

実は本日、川口ご夫妻がSouSouに来店されました!!

高知の お茶とギャラリー 1188 さんで現在個展を開催されているそうです。

(お近くの方はぜひぜひ、ご覧になってくださいませ。)

初日・二日を終え、その帰りに愛媛へお立ち寄りいただきました。

(四国に住んでいると、高知と愛媛は意外に遠い、と思う。)

焼き物談義をしばし・・・。 お話を伺って、はじめて知り得ることも多いものです。

そして話せば話すほど、「点と点がつながって線になる」かのように

作品と作り手がリンクしてきます。 ずっと焼き物を見ていると、どの作品も

作り手の一番コアな部分が如実に表れていると感じます。

川口さんの奥様と、ちょうど同じような話をしていてやっぱりそうなんだ・・・と

改めて実感しました。。

最後に「川口武亮さんのイベントぜひ開催しましょうよ!!」ということになり・・・。

日程を調整して、決まりましたらお知らせいたします。 (楽しみだ。。。)

 

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

清岡幸道:灰白リムボウル 耐熱手付鍋

Dsc_0060

昨日に続きまして清岡さんの耐熱の器です。

こちらはグラタン以外にも蓋無しの二人用の土鍋としてお使いいただけます。

これからの季節に湯豆腐やキムチ鍋が似合いそうですね。

切り立ったシャープなデザインが清岡さんらしい。。

Dsc_0065

↑昨日のグラタンボウル(大)と並べてみました。

Dsc_0067

・耐熱手付き鍋  7,350円 20xh7.3cm(取っ手含む直径:23.5cm)sold out

*来年(2012年)2月頃、再入荷予定。(予定が遅れることもあります。)

Dsc_0074 Dsc_0077

ほんのりとブルーグレー色を帯びた灰白小鉢。

マットな釉薬に鉄点がポツポツと見られます。

リムがあるとお料理がぐっと映え、引き締まった印象に。

鍋料理の取り鉢にしても良さそうです。(重ねてもきれいに収まりますよ。)

なんともニュートラルなこの中間色がお伝えしにくいのですが・・・

下の写真が実物と一番近いお色だと思います。

Dsc_0082

・灰白リムボウル  2,415円  13.5xh5.5cm sold out

うつわSouSou HP→ http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

清岡幸道:銀彩猪口と耐熱の器

企画展のお知らせ   

オクリモノ展 

開催期間 12月3日(土)-12月25日(日)

時間:   11:00-19:00

*期間中のお休み

12月2日(金)準備の為、休み。 12月12日・19日の月曜日は定休日。

参加作家

・パート・ド・ヴェール/竹中悠紀  ・革作品/qan:savi 

・キャンドル/nuri  ・陶器/ 阿部誠/鈴木進/野村亜矢

・花器・オブジェ/高田かえ/LIVING STONE

・布小物/ヤンマ産業  ・バッグ/Freak Made  ・ポチ袋/美濃和紙

Dsc_0061 Dsc_0065

・銀彩タンブラー 3,150円 約 7.5×h7cm sold out

いつも入荷してすぐになくなってしまう清岡さんのタンブラー。

やっと入荷情報にてお知らせできます!

前回、前々回にもまして、シャープさが際立ってきているよう。。

ピンと張りつめた口縁。 ほんのほんの少し、底の方が幅広い形。

これは、いわば陶器のグラスです。

シングルモルトが似合う陶器なんて、そう見たことが無い。

冷酒や梅酒はもちろん、レモンチェッロにシェリーなんていかがでしょう?

Dsc_0087

Dsc_0088 Dsc_0089

・耐熱グラタンボウル 大 6,300円 21×25(取手含む)×h6.5cm sold out

*来年(2012年)2月頃、再入荷予定。(予定が遅れることもあります。)

直火・オーブンともにご使用いただけます。

グラタン以外にもぜひフルに活用したい道具。

豚肉と白菜のスープ煮など、直火にかけてどうぞ。

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

「オクリモノ展」 2011年12月3日(土)~25日(日)

いよいよ今年も残り少なくなってきました。。

毎年恒例となった1年を締めくくるイベント 「オクリモノ展」、もうすぐ開催!

一目惚れしてしまうような宝物で、店内をいっぱいにしたいと思っています。

Dsc_ Dsc_0036_5 Dsc__2 Dsc_takenaka Takada3

オクリモノ展 

開催期間 12月3日(土)-12月25日(日)

時間:   11:00-19:00

*期間中のお休み

12月2日(金)準備の為、休み。 12月12日・19日の月曜日は定休日。

参加作家

・パート・ド・ヴェール 竹中悠紀 

・革作品        qan:savi 

・キャンドル         nuri

・陶器            阿部誠/鈴木進/野村亜矢

・花器・オブジェ      高田かえ/LIVING STONE

・布小物        ヤンマ産業

・バッグ         Freak Made

・ポチ袋         美濃和紙

うつわSouSou HP→http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

清岡幸道:グラタンボウル

0741 Dsc_0006

清岡幸道さんのグラタン皿が再入荷しております。

・耐熱グラタンボウル 3,150円 13.5cm(取手含むと17.5cm)×h5cm

sold out 入荷待ち

クリームシチューを作り過ぎたので、グラタンにしてみました。手抜きグラタン?

でもチーズの焦げる香りといったら、ほんとたまらないっ。我ながら、上出来。

021 007

オーブンで作るもの以外に、アサリのワイン蒸しや簡単ビーフシチューなど。

できたての熱々。それだけで十分贅沢な気分になります。

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

高田かえ:白と黒のカップ

*お知らせ  田鶴濱守人・余宮隆 二人展の通信販売受付は 

本日 11月20日(日)で終了とさせていただきます。

明日、月曜日は定休日となっておりますのでメールのお返事は火曜日となります。

Dsc_0078 Dsc_0080

写真左 ・銀彩花器 6,300円 (手前)高さ12cm sold out 

写真右 ・銀彩花器 6,825円 (左)高さ15cm (右)高さ16cm 2点ともにsold out

こちらの花器は2種類の銀色に分かれています。 

ただ塗り分けているのではなく、質感の違いまで作りだしているのです。

高田かえさんには、もう何年も花器を作り続けていただいていますが

届くたびに、前回とはまた違う魅力を必ずみせてくれるという・・・

これは、作り手の側からみてもある種、離れ業なのではないでしょうか。

Dsc_0071 Dsc_0072 

・白カップ 2,100円 9.5×h7.5cm

やんわりと三角型になっているカップ。 轆轤を使わない成形で

さらに刷毛塗りかのような表情が全体にあります。

写真でそこまで写せないのが、まったくもって申し訳ないです・・・が、

ぜひ、店頭でご覧になっていただきたいカップです。

Dsc_0067 Dsc_0068

・黒カップ 2,100円 9×h7cm

Dsc_0070 Dsc_0074

底全体に釉掛けするために、目土をつけて焼成してあります。

(目土は、小さくした土を底につけて器を浮かす役目をはたします。)

窯入れの作業・最後の仕上げは、通常より数倍も大変になりますが

このカップの底が土色むき出しになっているのと写真のようになっているのとでは

雲泥の差が生まれます。 

(ちなみに、すべての器がこのようにあるべきということではありません。)

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

高田かえ:長角板皿

*お知らせ  田鶴濱守人・余宮隆 二人展の通信販売受付は 

明日 11月20日(日)で終了とさせていただきます。

Dsc_0060

毎年11月第3木曜日が解禁となるBeaujolais nouveau!

番町の「Alc.hall addict」にて。5種類のヌーヴォーそれぞれ違った

個性のある味。中でもフィリップ・パカレのボジョレー ヌーヴォー美味しかった・・・。 

Dsc_0058

マスターお手製のローストビーフ。焼き加減もしっとり感も抜群。添えられてた

人参・赤玉ねぎのサラダもウマウマ。さらには、オリーブやら、チーズやら

ショートパスタやら・・・。特別メニューに大喜び、みんな一緒になってモリモリ

いただきました。ということで、、、SouSouでもワインに似合う器を今回はセレクト。

Dsc_0090_3

Dsc_0097 Dsc_0100

高田かえ (静岡県) 

・黒釉長角皿 3,675円  27×18.5×h1cm (写真上 縦ライン模様)sold out

・黒釉長角皿 3,675円  27×18.5×h1cm (写真下 横ライン模様)sold out

黒一色に見えますが、端の方は釉がたまってブロンズ色になっています。

また、ストライプの線は彫っているのではなく、凸型。心憎いっ。

高田さんの作る作品は、文句無しのかっこ良さがあります。

「何をのせようか」というよりむしろ、「この器だから何か作ってみよう」と

思わせてくれる挑戦的なところも大好きなのです。

Dsc_0002 Dsc_0038

お料理教室の「h.motifs」さんから、テンションがグググっとあがる差し入れを

いただきました。(ローズマリーで封をされた包みが大人かっこよい。)

これは「グジェール」というフランスの代表的なアミューズ。

シュー生地なんだそうです。そう聞くと、すぐに甘いものを連想してしまいますが

これは、濃厚チーズ味。 一口サイズでパクパク食べてしまいそうです、、、が

もったいないくらい美味しいのでチビチビと味わっていただきました。

長角皿に石岡さんの花小鉢をのせておつまみセット完成。

「Oliviers&Co」さんのアンチョビ・レモン・ガーリックのオリーブを添えて。 

Dsc_0021

牛ヒレ肉のカタマリを兄夫婦かもらった時の写真です。こちらは簡単

赤ワインソースでいただきました。お肉の贈り物ってアリガタイ・・・!

Dsc_0147 Dsc_0193

お酒を飲まない方ももちろんたくさんいらっしゃると思うので、違う使い方をいくつか

ご紹介します。(といってものせてるだけですが、逆に言うとのせるだけで決まる。)

高田かえさんの白三角カップをのせて和菓子のセット。お昼ご飯のカツサンド。

Dsc_0010_4

頭が無いっ!!  今年初めての秋刀魚です。美味しいですね~。

大袈裟ですが、この味が気軽に楽しめる日本に住んでて良かったと思います。

ご飯が進む進む。。他にはおにぎりやお寿司、出汁巻玉子がご馳走になりますよ。

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

高田かえ:花器

Dsc_0005_2 Dsc_0009_4

銀彩花器 L 8,925円 7×h20cm 銀色に銀の点々模様。sold out

銀彩花器 M 8,400円 6×h17.5cm sold out

Dsc_0023_2 Dsc_0021

・黒×赤 花器 3,675円 

細長タイプ 6×h13cm sold out / 小タイプ 8×h8cm sold out

Dsc_0019_2 030

・黒釉カシュ―塗三面花器 8,400円 (写真左) 10.5×h20cm sold out 

底と花入れ口も三角型になっていて、お花がとまりやすくなっています。

また側部が3つの面になっていて、どこでも正面にすることができ

それによって違う印象になります。

・黒釉角型花器  6,300円 (写真右)  

(奥:14×14×h14.5cm )sold out

(手前:16×12×h15cm sold out

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

通信販売終了日のお知らせ (田鶴濱守人・余宮隆 二人展)

お知らせ

*田鶴濱守人・余宮隆 二人展の通信販売は

 来週11月20日(日)で終了とさせていただきます。

12352751

In Red 12月号 !! 発売

「センスが光るうつわ選び」というコーナーでSouSouの器をご紹介いただきました。

ファッション誌に「器」が取り上げられるということがほんとに嬉しい。。。
 
Dsc_00031_3

フードスタイリストの遠藤文香さんのコーディネート。

SouSouからご提案した器は

余宮隆さん、光藤佐さん、伊藤丈浩さん、石岡信之さん・・。

渋い器から、シンプルな器まで。 

合わせ方によって、器自体の印象も食卓全体の雰囲気もガラリと変わる。

味覚には視覚の影響が強く反映する、らしい。(何かの番組で見た記憶ですが・・・)

だから、彼のために作るご飯も、女子会の家ご飯も

ちょっとした工夫で一段と美味しそうに見えたらいいな・・・。

と思いつつ、器を選んでみました。

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

田鶴濱守人 余宮隆 二人展 *通信販売開始いたします

Dsc_00981

Dsc_01271

入荷情報をご覧いただいているお客様、大変お待たせいたしました。

「田鶴濱守人・余宮隆 二人展」の作品通信販売を本日(11月6日)午後8時より

メールにて受付開始させていただきます。

メールをいただいた順番に作品の在庫の有無などご連絡させていただきます。

作品につきましては、入荷情報をご覧になってくださいませ。

・ご希望される作品名・作家名・金額

・お客様のお名前・ご住所・お電話番号

をご記載いただき、下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

*通信販売の詳細は↓ 

http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/sousou.html

*在庫切れの場合もあるかと思いますが、どうかご了承くださいませ。

*11月7日(月曜日)が定休日となっておりますので 

  8日(火曜日)以降にメールの返信をさせていただきます。

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

田鶴濱守人 余宮隆 二人展 *通信販売のご案内

田鶴濱守人 余宮隆 二人展 の通信販売のご案内。

11月6日(日曜日) 午後8時より

メールにて受付開始とさせていただきます。

作品につきましては、入荷情報をご覧になってくださいませ。

・ご希望される作品名・作家名・金額

・お客様のお名前・ご住所・お電話番号

をご記載いただき、下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

*通信販売をご希望のお客様へ↓ 

http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/sousou.html

点数が少なくなっている作品もございます。在庫切れの場合はご了承くださいませ。

Dsc_0033

「この刷毛目碗は誰のもの?」と、目が釘づけになった器がありました。

それが、余宮隆さんの作品との出会いです。

当時、まだ定番を決めていらっしゃらなくて、様々な釉薬・焼成方法を

試されていた頃でした。

あれから随分年月経ちましたが、さらに興味深い刷毛目になっているようです。

Dsc_0163 Dsc_0164

・刷毛目鉢 6,300円 18.5×h6.6cm

Dsc_0167 Dsc_0165_3

・刷毛目鉢 6,300円 18.5×5.2hcm sold out

Dsc_0172 Dsc_0168_2

・刷毛目すい鉢 8,400円 21×20×h9.5cm

Dsc_0019 Dsc_0022

・刷毛目四方鉢 6,300円 17.5×h8.5cm sold out

Dsc_0014

登り窯焼成の大鉢。自然灰が器に景色を与えています。

水を張り、山葡萄の枝を小石で止めて、、、水盤にしていただいても素敵。

Dsc_0008

Dsc_0011_2

・灰釉9寸縁付鉢  21,000円  28xh7.5cm

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

余宮隆:灰釉粉引鎬たわみ鉢

Dsc_0008

余宮隆さん制作、登り窯焼成の緑釉皿。田鶴濱さんの落葉釉碗と並べてみました。

Dsc_0013_4 Dsc_0012

・緑釉5.5寸皿 4,200円 約16.7×h4.2cm

Dsc_0064

Dsc_0065_3 Dsc_0005

Dsc_0030

Dsc_0029_4

Dsc_0028_2

・灰釉粉引鎬7寸たわみ鉢  9,450円 22.5×20.5×h9.5cm sold out  

・灰釉粉引鎬6寸たわみ鉢  6,300円 19×17.5×h8.5cm sold out

・灰釉粉引鎬5寸たわみ鉢  3,990円 15.5×14.5×h7.5cm sold out

Dsc_0016_2

・灰釉長板皿 8,400円 36.5×14.5×h2.5cm

登り窯焼成、ところどころに灰が被った堂々たる長皿。 

ざっくりとした土にヘラをいれた跡がこの器に息を吹きこんだ瞬間を

見事に切り取っています。

Dsc_0017 Dsc_0025

天草磁土壺 6,300円 花入口:5cm/一番膨らんだ部分:12cm/高さ12.5cm

Dsc_0006_2

・緑釉小壺  5,250円 登り窯焼成。 sold out

酸化・還元の作用により、銅が様々な色に焼きあがっています。

緑・青の濃淡、そしてほんのり赤紫。小さな壺にたくさん詰まった焼き物の見所。

花入部分の直径:4cm/一番膨らんでいる部分:8cm/高さ:8cm

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

田鶴濱守人: 鉢と板皿

Dsc_0033_2

Dsc_0035_3

・チタン釉板皿 7,350円 27.8×22.2×h1cm soldout 

Dsc_0077 Dsc_0079

・黒錆釉角小皿 1,575円  10.5×10.5×3cm sold out

Dsc_0085 Dsc_0084

・黒錆釉7寸リム鉢 5,250円 21.5×h6.5cm soldout 

 
Dsc_0095 Dsc_0094

・粉引6寸深鉢 4,200円 18.5×8.8cm sold out (丼・麺鉢でもOKです) 

Dsc_0069 Dsc_0072
Dsc_0013 Dsc_0037_2

・黒錆釉片口鉢 5,040円 20×23×h8.5cm  sold out

春菊とイカの塩ポン酢サラダ。鶏もも肉と野菜のトマト煮込み。

器に少し艶もでてきて、いい~色になってきました。

Dsc_0051

Dsc_0050 Dsc_0049

・黒錆釉8寸鉢 6,090円 25×h7cm soldout 

Dsc_0016

・黒錆釉長皿 5,250円 34×13×h2.5cm   sold out

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

田鶴濱守人:カップ 猪口

Dsc_0138 Dsc_0139

・鉄刷毛目掛分猪口 2,100円 9.5×h6.5cm soldout 

Dsc_0021 Dsc_0022

・粉引フリーカップ 2,100円 8.5×h7.5cm soldout 

Dsc_0023 Dsc_0026

・砂粉引猪口 2,100円 9.5×6cm  sold out

Dsc_0027 Dsc_0028

・黒錆釉掛分カップ 2,100円 9.5×h8cm  sold out

Dsc_0037

サイズ・形の違い。

Dsc_0060

Dsc_0064_3

・落葉釉筒湯呑 2,625円 約8.5~9cm 高さ 9~10.5cm soldout 

*1点1点焼き上がりもサイズも違います。

釉調・持ち心地ともに優しい湯呑です。 郷愁ただよう雰囲気は

落葉を集めて作った灰だからでしょうか。

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

田鶴濱守人:黒錆釉面取鉢

Dsc_0060

Dsc_0086_4 Dsc_0063_3

Dsc_0015 Dsc_0065_2

・黒錆釉面取鉢 大 5,775円 18×h8cm sold out 

・黒錆釉面取鉢 小 3,675円 13.5×h5.8cm  sold out

里芋を使った郷土料理、いも炊き。 たっぷり作ったので大きい方の鉢に。

Dsc_0052_2 Dsc_0054_2

Dsc_0057 Dsc_0058_2
・粉引片口    3,675円 11×16×h9cm soldout  

・粉引ぐい呑み 2,100円  soldout 

・黒錆釉片口  3,675円 11×16×h9cm sold out

Dsc_0043

Dsc_0014 Dsc_0040

・黒錆釉6寸浅鉢 3,150円 18×h5.5cm soldout 

Dsc_0212 Dsc_0018

・鉄刷毛目6寸平鉢 3,675円 18×h5cm soldout 

この季節、瀬戸内近海でとれる「より海老」を酒蒸しに。

皮をむくのに手もペタペタになりますが、食べだすと止まらない美味しさ。

Dsc_0107 Dsc_0109

・鉄刷毛目小皿   1,050円 11.5×h 3cm  soldout 

・鉄刷毛目4寸皿 1,890円 13×h 3cm   soldout 

錆びた鉄の赤色が効いています。 和菓子皿や薬味皿に。

Dsc_0074 Dsc_0075
Dsc_0076 

・黒錆釉小皿  1,050円 11×h3cm  soldout 

・黒錆釉5寸皿 2,310円 15×h3cm  soldout 

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

田鶴濱守人:粉引/黒錆釉 7寸皿 

Dsc_0031_2 Dsc_0034

・黒錆釉7寸皿 3,675円 22×h3.5cm sold out

Dsc_0035_4 Dsc_0036

・粉引7寸皿  3,675円 22.5×h4cm sold out

Dsc_0011

Dsc_0039 Dsc_0032_3

横からみたところ。綺麗に重なります。

Dsc_0066

Dsc_0068_4 Dsc_0067_3

・黒錆釉丼 3,675円 17.5×h7.8cm soldout 

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

田鶴濱守人:蓋物 花器

Dsc_0100

Dsc_0101 Dsc_0099

・黒錆釉ふたもの 各 4,725円 soldout 

Dsc_0115 Dsc_0020Dsc_0021_2 Dsc_0117

泥化粧 掛花 10,500円 金具付   sold out

泥化粧で覆われた表面は、長年風雨にさらされ錆が生まれた鉄のよう。

・・・などと言葉にしてはいけない気さえします。

言葉で表現することをはねのけるほど、壁にあるソレは美しいのです。

Dsc_0009 Dsc_0012_2
Dsc_0010 Dsc_0074

・黒錆釉花入 デカルコマニー 8,400円 6×6×h18.5cm sold out

Dsc_0002 Dsc_0019
Dsc_0021 Dsc_0006_2

・黒錆釉掛花デカルコマニー 金具付 8,400円 3×6×h30.5cm sold out

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

余宮隆: 鎬マグ 鎬輪花鉢

Dsc_0001_2

定番の鎬マグカップ。毎回発色が違う緑釉ですが、今回は余宮さんの狙い通りの

グリーンになったそうです。 

Dsc_0022_3 Dsc_0078
Dsc_0024_2 Dsc_0015_3

・緑釉鎬マグカップ         3,675円   9.5x12.8(取っ手含む)xh7.7cm sold out

・飴釉鎬マグカップ        3,150円  同上 sold out

・灰釉マット粉引鎬マグカップ 3,150円   同上  sold out

Dsc_0225

Dsc_0226 Dsc_0227

Dsc_0231_2 Dsc_0017

鎬、輪花、轆轤・・余宮さんの技術が詰まった作品。

多くのお客様の目にとまり、手に取っていただいている器です。
 

・灰釉粉引鎬輪花向付  4,200円 14xh5cm    sold out

・飴釉鎬輪花向付     4,200円 14xh5.5cm  sold out

Dsc_0084 Dsc_0081
Dsc_0087_2 Dsc_0086

・灰粉引輪花浅鉢 12,600円 23×h5.3cm  sold out

横から写したものと底の写真を見ていただくと、高台から縁へ向かう途中

くっきりとした段が水平につけられているのが分かります。

まるで花の萼(がく)を模したかのよう。 反対に上部から見ると

中心まで鎬が施されており、花弁の存在をあたかも示しているよう感じます。

マニアックな意見かもしれませんが、こういった細部のこだわりがたまりません。

どこから見ても立ち姿の美しいこの鉢には、凛とした気品が確かにあります。

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

余宮隆: 鎬耳付ボウル 鎬ポット

Dsc_0063

・灰釉マット粉引鎬耳付ポタージュボウル(左)   sold out

・飴釉鎬耳付ポタージュボウル(右) sold out

各 2,940円  11×12.7(耳付)×h8.5cm

Dsc_0023 Dsc_0002

写真を撮り忘れたのですが。

飴釉にトマト煮込みスープ。こっくりとした色の組合せで気に入っています。

Dsc_0222

Dsc_0223_3

・灰粉引鎬ポット 大 12,600円   sold out

注ぎ口~取っ手まで 17cm 高さ11cm

・灰粉引鎬ポット 中 10,500円  sold out

注ぎ口~取っ手まで 16.5cm 高さ10cm

今回は、お二人の作品総数が500点近く。

写真を撮るのも、WEB上にUPするのも、遅々として進まず・・・。

(!!言い訳です。はい、わかっております・・・。)

明日も気合いを入れて、店頭でも頑張ります。

写真もどんどんUPできるよう頑張ります。

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

余宮隆:灰粉引鎬リム皿 

お待たせいたしました。余宮隆さんの灰粉引鎬シリーズ、写真UPでございます。

芯まで焼ききられていることが、目で見ても手に取ってもよく分かる器。

鎬(しのぎ)を施している部分は白泥に濃さの違いを作り、さらに一層エッジが

際立ってきます。 まるで香ばしく焼きあがったかのようにも見えますね。

余宮さんならではの(灰)による、ほど良い艶感と均一ではない表情のこの豊かさを

ぜひご覧いただきたく思います。

Dsc_0106 Dsc_0100

灰粉引鎬リム皿

・4寸 2,100円 12.5×h 2cm   sold out

・5寸 2,625円 15 ×h 2.3cm  sold out

・6寸 3,675円 18 ×h 2.5cm  sold out

・7寸 5,250円 21.5×h 3cm   sold out   

・8寸 6,300円 24.5×h3.5cm   sold out

005 Dsc_0003_3

フィナンシェ4個のせているのが6寸リム皿(左)

マロンデニッシュの器は5寸リム皿(右)

こちらは、鎬マグカップをのせるとC/Sになるサイズです。

Dsc_0102 Dsc_0105

7寸と8寸皿のサイズの違い。

Dsc_0017_2  Dsc_0011_2

7寸皿は秋鮭の塩焼きにお浸しを添えて、和の朝ごはんに。

ワンプレートでも使用できるのは8寸皿。

リムがある分、お刺身盛などはこちらのサイズが余白が生まれておすすめです。

*通信販売をご希望のお客様へ

多くのお客様から「二人展」の通信販売についてお問合わせをいただいております。

大変ありがとうございます。

誠に勝手ながら、個展期間中は店頭での展示販売を優先させていただきます。

定番の作品含め個展ならではの作品を 足をお運びいただいたお客様に

まず見て、触れていただきたいと思っております。

その旨どうかご了承くださいませ。

通信販売に関しましては二人展終了後、11月6日(日)午後8時より

メールにて対応させていただきます。

*「二人展会期中」は、メールでのご注文・ご予約はお受けできません。

どうかご理解のほどよろしくお願い申しあげます。

*通信販売についての詳細は→ http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/sousou.html

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

田鶴濱守人:黒錆釉/粉引プレート

Dsc_0089 Dsc_0020

・黒錆釉花入れ 12,600円  sold out

膨らんでいる部分の幅:15cm 花生口:11.5cm 高さ:21cm
 

Dsc_0075

かなり役立つ、おすすめプレート。サイズは2種類。

Dsc_0024 Dsc_0025
Dsc_0028 Dsc_0018

・黒錆釉プレート 5,040円 25.5×h3cm sold out

また?・・・と言われそうですが、日本酒の「あて」です。

平らなお皿ってこんな盛り方ができるからほんとに便利。

Dsc_0013 Dsc_0015Dsc_0017 Dsc_0011

粉引プレート 26.5×h3cm  5,040円   sold out

晩ご飯のおかず。牡蠣フライとタルタルソース。 自分で使いはじめて、

買い足しを希望されるお客様が多くいらっしゃることに納得しました。 

なぜなら、見た目を裏切るこの絶妙な重さ。「軽すぎて怖い」とは、ほど遠く

「重すぎて使いづらい」なんてことも無い。これは、家族の人数分欲しくなりますね。

ちなみに重さや扱い易さに関しては、黒錆釉も同じく。

ただ、どちらの色も良いのでに迷ってしまいそうです。 

*器の底を写しているものが実際の色に近いと思います。 

白泥の流れた跡、色の濃淡、鉄点、すべての要素が凝縮された粉引。

Dsc_0043

砂粉引そば猪口をのせて。

Dsc_0068_3 Dsc_0045

・黒錆釉プレート 小 2,625円 16.5×h2.5cm sold out

・粉引プレート   小 2,625円 16.5×h2.5cm sold out

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

田鶴濱守人:大鉢・甕・蓋物

Dsc_0093 Dsc_0094

Dsc_0097

・黒刷毛目8寸鉢  8,400円 24.5×h7cm  sold out

刷毛目が流れて大胆な二重の文様が描かれたかのように見えます。

2枚目の写真、器と同じくらいの高さから見た流れの景色も秀逸。

重厚感のある器ですが、手にしてみると意外に軽量。

もちろん、軽すぎるわけではありません。

花生けにしても負けないほど「モノ」としての存在感を放っていると思います。

Dsc_0098 Dsc_0026

・粉引蓋物 デカルコマニー 3,675円   sold out   

油絵の技法として知られるデカルコマニー。 偶発的にできる跡をどのように

受け取るかは観る者に委ねられます。

Dsc_0202 Dsc_0204
Dsc_0206 Dsc_0203

・泥化粧漬物甕 15,750円  蓋をした時の高さ 14cm sold out

 (蓋:14×h3.5cm) (本体の口径:18.5cm 高さ:13cm)

まるで雨風にさらされた鉄錆のよう。 長年使い続けたかのような完成形に

見えますが、ここからがこの甕の本当のはじまりなのです。

頑丈なつくりだけに耐久性もあり、使っていくことで起こるその変化は

想像するだけでもドキドキしてしまいます。きっと想像をはるかに超えることでしょう。

お漬物用には少々もったいない・・・とさえ思ってしまうほどの仕上がりの良さ。  

縁には適度な厚みがあるにもかかわらず、軽量化されている技術にも

驚かされます。 蓋はお皿にも使えそうなほど!

この甕をどのように使おうか。しばらくは、愛でて・・・眺めて・・・考えたくなります。

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

余宮隆:そば猪口:スープマグ

田鶴濱守人 余宮隆 二人展 開催中

開催期間  ~ 11月6日(sun)

*通信販売をご希望のお客様へ

多くのお客様から「二人展」の通信販売についてお問合わせをいただいております。

大変ありがとうございます。

誠に勝手ながら、個展期間中は店頭での展示販売を優先させていただきます。

定番の作品含め個展ならではの作品を 足をお運びいただいたお客様に

まず見て、触れていただきたいと思っております。

その旨どうかご了承くださいませ。

通信販売に関しましては二人展終了後、11月6日(日)午後8時より

メールにて対応させていただきます。

*「二人展会期中」は、メールでのご注文・ご予約はお受けできません。

どうかご理解のほどよろしくお願い申しあげます。

*通信販売についての詳細は→ http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/sousou.html

Dsc_0040 Dsc_0046

スタッフが使用している写真左の飴釉スープマグ。話を聞いてみると

スープ仕立てのショートパスタやシチューにも対応できるサイズなんだとか。

いつも「おかず」を何種類も作る彼女には、ベストサイズだったようです。

Dsc_0042_2 Dsc_0044

・飴釉鎬スープマグ 3,990円  14×17(取手含む)×h6.5cm sold out

Dsc_0048 Dsc_0053

・灰釉粉引鎬スープマグ 3,990円  14×17(取手含む)×h6.5cm sold out

取手がついていますが、お昼ご飯には一人用のサラダ鉢にもなりますね。

Dsc_0073 Dsc_0069

・飴釉鎬そば猪口    2,100円 9×h6.5cm sold out

・灰釉粉引鎬そば猪口  2,100円 9×h6.5cm  sold out

いくつあってもやめられないそば猪口収集・・・。

でもやっぱり便利なんです。 やっぱり欲しくなります。

Dsc_0056 Dsc_0057

・灰釉粉引鎬筒湯呑    3,150円 8xh9.2cm sold out

焼酎からコーヒー、お茶まで使い勝手の良いサイズ。

鎬を掌で感じます。


うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »