« 高田かえ:長角板皿 | トップページ | 清岡幸道:グラタンボウル »

2011年11月20日 (日)

高田かえ:白と黒のカップ

*お知らせ  田鶴濱守人・余宮隆 二人展の通信販売受付は 

本日 11月20日(日)で終了とさせていただきます。

明日、月曜日は定休日となっておりますのでメールのお返事は火曜日となります。

Dsc_0078 Dsc_0080

写真左 ・銀彩花器 6,300円 (手前)高さ12cm sold out 

写真右 ・銀彩花器 6,825円 (左)高さ15cm (右)高さ16cm 2点ともにsold out

こちらの花器は2種類の銀色に分かれています。 

ただ塗り分けているのではなく、質感の違いまで作りだしているのです。

高田かえさんには、もう何年も花器を作り続けていただいていますが

届くたびに、前回とはまた違う魅力を必ずみせてくれるという・・・

これは、作り手の側からみてもある種、離れ業なのではないでしょうか。

Dsc_0071 Dsc_0072 

・白カップ 2,100円 9.5×h7.5cm

やんわりと三角型になっているカップ。 轆轤を使わない成形で

さらに刷毛塗りかのような表情が全体にあります。

写真でそこまで写せないのが、まったくもって申し訳ないです・・・が、

ぜひ、店頭でご覧になっていただきたいカップです。

Dsc_0067 Dsc_0068

・黒カップ 2,100円 9×h7cm

Dsc_0070 Dsc_0074

底全体に釉掛けするために、目土をつけて焼成してあります。

(目土は、小さくした土を底につけて器を浮かす役目をはたします。)

窯入れの作業・最後の仕上げは、通常より数倍も大変になりますが

このカップの底が土色むき出しになっているのと写真のようになっているのとでは

雲泥の差が生まれます。 

(ちなみに、すべての器がこのようにあるべきということではありません。)

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

|

« 高田かえ:長角板皿 | トップページ | 清岡幸道:グラタンボウル »

高田かえ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535171/53290432

この記事へのトラックバック一覧です: 高田かえ:白と黒のカップ:

« 高田かえ:長角板皿 | トップページ | 清岡幸道:グラタンボウル »