2011年 個展・企画展

2011年12月 6日 (火)

野村亜矢:耐熱ミルクパン 三つ足花器

Dsc_0017

野村亜矢さんの耐熱ミルクパン。

毎年制作していただいていますが道具としての強度、安心感もしっかりあります。

なにより愛らしい姿に一目惚れです。

ホットミルク以外にも具だくさんのミネストローネ等

そのままテーブルでお楽しみください。

Dsc_0010_2 Dsc_0008
 

耐熱ミルクパン:A  6,300円 sold out

直径14×h8cm(取っ手含む長さ:23.5cm)  容量 450cc(7分目)

Dsc_0102  Dsc_0105

耐熱ミルクパン:B 6,300円 sold out

直径12.5×h9.3cm(取っ手含む長さ:22.5cm)  容量 600cc(7分目)

Dsc_0015_2 Dsc_0014

耐熱ミルクパン:C 6,300円 sold out

直径11.5×h10cm(取っ手含む長さ:21cm)  容量 550cc(7分目)

Dsc_0069

Dsc_0001 Dsc_0006

どこか動物を連想させる三つ足のオブジェ花器。

オブジェ一輪差(足:黒)  4,725円 13.5×5.5×H7cm sold out

Dsc_0004 Dsc_0007

オブジェ一輪差(黒)  4,725円  14×3×H7.5cm sold out

Dsc_0002_2 Dsc_0010

オブジェ一輪差(白)  4,725円  12×4×H7.5cm sold out

緑の苔をまあるい形に入れるのも一案。 

店内のどこに置いても、その空間がアーティスティックになります。

うつわSouSou HP→   http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

オクリモノ展 月曜日も開催中

オクリモノ展 開催中。

*12月5日 明日(月曜日)も営業いたしております。

帆布バッグ・ガラス・革・キャンドル・・。いつもと少し違うSouSouの店内の様子。

Dsc_0036 Dsc_0041_2 

qan:savi さんのカメラストラップ。

Dsc_0114_2 Dsc_0069 Dsc_0112 Dsc_0178

Freak Made さんの帆布と革のバッグ。 sold out

 
Dsc_0024

Dsc_0142

Dsc_0002_2 すべてsold outとなっております。
 

竹中悠紀さんのパート・ドヴェール。

ご紹介しきれないのですが・・・

明日から、少しずつ写真を撮っていきたいと思います。

うつわSouSou HP→ http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

”オクリモノ展” 明日 12月3日(土)よりスタート!!

Dsc_0021

千葉で制作されているLIVING STONEさん

独特な青色にポップな絵柄がキュートです。

Dsc_0022 Dsc_0026

林檎の絵柄のフリーボウル、サンタとトナカイのオブジェ・・・

Dsc_0003 Dsc_0004_3

Dsc_0009 Dsc_0005

くつした、ツンツン、ことり、おうち、ドット・・・

京都のnuriさんのキャンドルたち。

今年も早い者勝ちですよ^^

”オクリモノ展” 明日、午前11時より

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。

参加作家

・パート・ド・ヴェール(ガラス) 竹中悠紀(鳥取) 

・革作品         qan:savi(松山) 

・キャンドル          nuri(京都)

・陶器             阿部誠(茨城) / 鈴木進(静岡)

・花器・オブジェ       高田かえ(静岡) / LIVING STONE(千葉) 

                               野村亜矢(愛知)

・布小物         ヤンマ産業(東京)

・バッグ          Freak Made(松山)

・ポチ袋          美濃和紙(岐阜)

うつわSouSou HP→ http://sousou.biz

 

| | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

オクリモノ展 12月3日(土)よりスタート

1111_dm_omotew
毎年恒例となった1年を締めくくるイベント 「オクリモノ展」、もうすぐ開催!

一目惚れしてしまうような宝物で、店内をいっぱいにしたいと思っています。

オクリモノ展 

開催期間 12月3日(土)-12月25日(日)

時間:   11:00-19:00

*期間中のお休み

12月2日(金)準備の為、休み。 12月12日・19日の月曜日は定休日。

Okurimono_dm Dsc_0045_3           

Dsc_0002 Dsc_0037

Dsc_0017 Img_freak

参加作家

・パート・ド・ヴェール 竹中悠紀 

・革作品         qan:savi 

・キャンドル          nuri

・陶器             阿部誠/鈴木進

・花器・オブジェ       高田かえ/LIVING STONE/野村亜矢

・布小物         ヤンマ産業

・バッグ          Freak Made

・ポチ袋          美濃和紙

うつわSouSou HP→http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

「オクリモノ展」 2011年12月3日(土)~25日(日)

いよいよ今年も残り少なくなってきました。。

毎年恒例となった1年を締めくくるイベント 「オクリモノ展」、もうすぐ開催!

一目惚れしてしまうような宝物で、店内をいっぱいにしたいと思っています。

Dsc_ Dsc_0036_5 Dsc__2 Dsc_takenaka Takada3

オクリモノ展 

開催期間 12月3日(土)-12月25日(日)

時間:   11:00-19:00

*期間中のお休み

12月2日(金)準備の為、休み。 12月12日・19日の月曜日は定休日。

参加作家

・パート・ド・ヴェール 竹中悠紀 

・革作品        qan:savi 

・キャンドル         nuri

・陶器            阿部誠/鈴木進/野村亜矢

・花器・オブジェ      高田かえ/LIVING STONE

・布小物        ヤンマ産業

・バッグ         Freak Made

・ポチ袋         美濃和紙

うつわSouSou HP→http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

田鶴濱守人 余宮隆 二人展 *通信販売開始いたします

Dsc_00981

Dsc_01271

入荷情報をご覧いただいているお客様、大変お待たせいたしました。

「田鶴濱守人・余宮隆 二人展」の作品通信販売を本日(11月6日)午後8時より

メールにて受付開始させていただきます。

メールをいただいた順番に作品の在庫の有無などご連絡させていただきます。

作品につきましては、入荷情報をご覧になってくださいませ。

・ご希望される作品名・作家名・金額

・お客様のお名前・ご住所・お電話番号

をご記載いただき、下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

*通信販売の詳細は↓ 

http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/sousou.html

*在庫切れの場合もあるかと思いますが、どうかご了承くださいませ。

*11月7日(月曜日)が定休日となっておりますので 

  8日(火曜日)以降にメールの返信をさせていただきます。

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

田鶴濱守人 余宮隆 二人展 *通信販売のご案内

田鶴濱守人 余宮隆 二人展 の通信販売のご案内。

11月6日(日曜日) 午後8時より

メールにて受付開始とさせていただきます。

作品につきましては、入荷情報をご覧になってくださいませ。

・ご希望される作品名・作家名・金額

・お客様のお名前・ご住所・お電話番号

をご記載いただき、下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

*通信販売をご希望のお客様へ↓ 

http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/sousou.html

点数が少なくなっている作品もございます。在庫切れの場合はご了承くださいませ。

Dsc_0033

「この刷毛目碗は誰のもの?」と、目が釘づけになった器がありました。

それが、余宮隆さんの作品との出会いです。

当時、まだ定番を決めていらっしゃらなくて、様々な釉薬・焼成方法を

試されていた頃でした。

あれから随分年月経ちましたが、さらに興味深い刷毛目になっているようです。

Dsc_0163 Dsc_0164

・刷毛目鉢 6,300円 18.5×h6.6cm

Dsc_0167 Dsc_0165_3

・刷毛目鉢 6,300円 18.5×5.2hcm sold out

Dsc_0172 Dsc_0168_2

・刷毛目すい鉢 8,400円 21×20×h9.5cm

Dsc_0019 Dsc_0022

・刷毛目四方鉢 6,300円 17.5×h8.5cm sold out

Dsc_0014

登り窯焼成の大鉢。自然灰が器に景色を与えています。

水を張り、山葡萄の枝を小石で止めて、、、水盤にしていただいても素敵。

Dsc_0008

Dsc_0011_2

・灰釉9寸縁付鉢  21,000円  28xh7.5cm

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

余宮隆:灰釉粉引鎬たわみ鉢

Dsc_0008

余宮隆さん制作、登り窯焼成の緑釉皿。田鶴濱さんの落葉釉碗と並べてみました。

Dsc_0013_4 Dsc_0012

・緑釉5.5寸皿 4,200円 約16.7×h4.2cm

Dsc_0064

Dsc_0065_3 Dsc_0005

Dsc_0030

Dsc_0029_4

Dsc_0028_2

・灰釉粉引鎬7寸たわみ鉢  9,450円 22.5×20.5×h9.5cm sold out  

・灰釉粉引鎬6寸たわみ鉢  6,300円 19×17.5×h8.5cm sold out

・灰釉粉引鎬5寸たわみ鉢  3,990円 15.5×14.5×h7.5cm sold out

Dsc_0016_2

・灰釉長板皿 8,400円 36.5×14.5×h2.5cm

登り窯焼成、ところどころに灰が被った堂々たる長皿。 

ざっくりとした土にヘラをいれた跡がこの器に息を吹きこんだ瞬間を

見事に切り取っています。

Dsc_0017 Dsc_0025

天草磁土壺 6,300円 花入口:5cm/一番膨らんだ部分:12cm/高さ12.5cm

Dsc_0006_2

・緑釉小壺  5,250円 登り窯焼成。 sold out

酸化・還元の作用により、銅が様々な色に焼きあがっています。

緑・青の濃淡、そしてほんのり赤紫。小さな壺にたくさん詰まった焼き物の見所。

花入部分の直径:4cm/一番膨らんでいる部分:8cm/高さ:8cm

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

田鶴濱守人: 鉢と板皿

Dsc_0033_2

Dsc_0035_3

・チタン釉板皿 7,350円 27.8×22.2×h1cm soldout 

Dsc_0077 Dsc_0079

・黒錆釉角小皿 1,575円  10.5×10.5×3cm sold out

Dsc_0085 Dsc_0084

・黒錆釉7寸リム鉢 5,250円 21.5×h6.5cm soldout 

 
Dsc_0095 Dsc_0094

・粉引6寸深鉢 4,200円 18.5×8.8cm sold out (丼・麺鉢でもOKです) 

Dsc_0069 Dsc_0072
Dsc_0013 Dsc_0037_2

・黒錆釉片口鉢 5,040円 20×23×h8.5cm  sold out

春菊とイカの塩ポン酢サラダ。鶏もも肉と野菜のトマト煮込み。

器に少し艶もでてきて、いい~色になってきました。

Dsc_0051

Dsc_0050 Dsc_0049

・黒錆釉8寸鉢 6,090円 25×h7cm soldout 

Dsc_0016

・黒錆釉長皿 5,250円 34×13×h2.5cm   sold out

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

田鶴濱守人:カップ 猪口

Dsc_0138 Dsc_0139

・鉄刷毛目掛分猪口 2,100円 9.5×h6.5cm soldout 

Dsc_0021 Dsc_0022

・粉引フリーカップ 2,100円 8.5×h7.5cm soldout 

Dsc_0023 Dsc_0026

・砂粉引猪口 2,100円 9.5×6cm  sold out

Dsc_0027 Dsc_0028

・黒錆釉掛分カップ 2,100円 9.5×h8cm  sold out

Dsc_0037

サイズ・形の違い。

Dsc_0060

Dsc_0064_3

・落葉釉筒湯呑 2,625円 約8.5~9cm 高さ 9~10.5cm soldout 

*1点1点焼き上がりもサイズも違います。

釉調・持ち心地ともに優しい湯呑です。 郷愁ただよう雰囲気は

落葉を集めて作った灰だからでしょうか。

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧