« 谷井直人:貫入楕円鉢・白渋銀彩の器 | トップページ | 角掛政志:ポットと丸湯呑 »

2012年1月12日 (木)

角掛政志:粉引と鉄釉の定番取皿

5寸皿という通常の取り皿サイズを角掛さんに「ひとまわり大きくして下さい」と

お願いしてできあがったのがSouSouオリジナルのこのお皿です。

粉引と鉄釉の2種類。白と黒、組み合わせてもお使いいただけます。

Dsc_0216_3 Dsc_0230

Dsc_0221 Dsc_0232

・粉引取皿 2,310円 17.5×h2.7cm sold out

角掛さんならではの、、ほんのりと艶感のある粉引。

暖色系でもなく寒色系でもないクリアな白です。

和食の朝ごはん。焼き鮭や玉子焼き、ベーグル・ロールパンのお皿に。

底の形状を見ていただくと一目瞭然なのですが、高台がとても大きく作られています。

ということは、、取り皿としてしっかり広く使えるようになっているのです!

(お魚の骨を取る時でも安心感があります。)

Dsc_0236 Dsc_0241

・鉄釉取り皿 2,100円 17.5×h2.7cm sold out

Dsc_0234 Dsc_0248

Dsc_0243 Dsc_0245

色移りのしにくい角掛さんの粉引と鉄釉は、どちらも取り皿としての実用性が

とても高い思います。そして、重ねてもかさばらないフラットなこの形状。

Dsc_0210 Dsc_0220

h.motifsさんから「林檎とアーモンドのキャラメルケーキ」をいただきました。

このケーキ、ずっしりと手に感じる重さがあります。

そして甘味からくるものではない、この濃厚なコク。

日本人は「甘くなくて、あっさりしている」のが好みだと思っていましたが…

これだけ芳醇な香りとコクがあるケーキはやっぱり違うのだっ、

断然、美味しいのだっ。 贅沢な気分にさせてくれるひと時でした。。

ご馳走様です、h.motifsさん。

うつわSouSou  HP→ http://sousou.biz

うつわSouSou:mail→sousou68@nifty.com

|

« 谷井直人:貫入楕円鉢・白渋銀彩の器 | トップページ | 角掛政志:ポットと丸湯呑 »

・お料理を盛って」カテゴリの記事

角掛政志」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535171/53720170

この記事へのトラックバック一覧です: 角掛政志:粉引と鉄釉の定番取皿:

« 谷井直人:貫入楕円鉢・白渋銀彩の器 | トップページ | 角掛政志:ポットと丸湯呑 »