« 杉浦綾 個展終了いたしました。 | トップページ | 企画展 「c o l o r」3月24日(土)よりはじまります。  »

2012年3月 9日 (金)

h.motifs さんのお料理教室

行ってきました、h.motifs さんのお料理教室。(2月に開催された時の写真です) 

スイセンとミモザがテーブルに飾られています。

お花があるとおもてなしされている気分が高まりますね。

Dsc_0053 Dsc_0026

新田佳子さんのグラス。飲み物ではなく薬味が入っています。

Dsc_0001

本日のメインは鍋料理。 もちろん、ただの鍋ではありませんよ。

Dsc_0003

胡麻だれを作っているこのすり鉢に一目惚れです。

大きい・・・。実は写真で見るよりもっともっと大きいんです。

二人暮らしには必要無いくらいの大きさだと勝手に思い込んでいましたが

そうでもなさそう・・・。実際に使うことで分かることも多いものです。

参考になりました。

Dsc_0007 Dsc_0016

盛り付けはそれぞれ自分で完成させます。

家でのご飯、「こんなふうに仕上がるはず」と想定していても、いざ盛ってみると

「ん~、ちょっと違うぞ?!」ということがよくあります。

下手でも上手くても!やっているうちに覚えることができるので

怖がらずこの機会にどんどん練習します。

Dsc_0012

すべての下ごしらえができ、前菜もテーブルにセッティングを終えました。

メインはここからです!

長葱・生姜・大蒜。炒めているうちに胃を直接刺激してくる旨味の香りが

たちちこめてきます。でもこの時点ではまだ、どんな鍋料理になるのか分からない。

Dsc_0029

目の前で調理されていく臨場感。

この状況、鍋を前にしてお腹をすかして待っている人達にはたまらないでしょう。

期待感がぐんぐんあがるというものです。

Dsc_0032

担々鍋完成間近~。 変わった食材では鍋にセロリ・蓮根が入っています。

食材に合わせて切り方を変えているので食感もそれぞれ違うという細やかさ。

箱型の器にさらに箱型の器が入り、追加のお野菜はきれいな市松模様に。

料理は見た目とライブ感も大切なんだなあと思います。

Dsc_0008 Dsc_0023

前菜。

初めて食べるピータン豆腐。香菜と赤唐辛子を添えることで色味もしまる!

スリップウェアには蒸した蛤の○○ナッツソース和え。

食べてもなんのナッツを使っているか分からないと思いますよ。

食べた人が「ええーーっ、これ○○ナッツなの?」と

びっくりする顔がまた楽しみなわけです。最後の前菜は菜の花のからし和え。

すべて「味の構成を変えている」って自分で考えるとかなり難易度が高いと

思うのですが。 (同じような味付けになりがちなんですよね、我が家は、、)

Dsc_0038 Dsc_0039

(クックックッ。これが秘伝の胡麻ダレ!

甘味は入れてない大人の胡麻ダレなのだ!

大人だから、お酢にラー油にザーサイ・・・

お好みで入れると自分好みの味をちょっとずつ違えて楽しめるのだ。)

私がこれを誰かのために作る時には、心の中でこう思うことでしょう。

たっくさん用意していたお野菜もお肉もこのスーパーなタレであっという間です。

Dsc_0043

シメは中華麺で。 

Dsc_0045

お腹いっぱいなはずなのに、食べれる食べれる。担々麺。

お鍋のあとだから、もちろん極上スープ。

Dsc_0047

最後のデザート。苺にOREO。何ができるのかというと・・・。

Dsc_0057 Dsc_0059

苺とマスカルポーネチーズのムース。これなら私でもなんとか作れる気がする。

ということで後日、いつまでたっても甘くならない残念なキウイを同じように

ピュレにしてマスカルポーネと一緒にいただきました。 旨い。

3月はフレンチ?イタリアン?スパニッシュ?だそうです。

う~ん、行きたい。

*h.motifsさんのお料理教室に行ってみたい方は

 当店にフライヤー置いてありますのでご覧になってみてくださいませ。

以前のお料理教室の様子

以前のお料理教室の様子

うつわSouSouHP→

|

« 杉浦綾 個展終了いたしました。 | トップページ | 企画展 「c o l o r」3月24日(土)よりはじまります。  »

・お料理を盛って」カテゴリの記事

私事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535171/54041387

この記事へのトラックバック一覧です: h.motifs さんのお料理教室:

« 杉浦綾 個展終了いたしました。 | トップページ | 企画展 「c o l o r」3月24日(土)よりはじまります。  »