« 勝部亮一:菊花鉢 | トップページ | 勝部亮一:輪花深ボウルと平鉢 »

2013年3月 2日 (土)

勝部亮一:菊花皿・鉢

勝部さんの器は、はじめの工程がまず轆轤挽きなので

土の板から作るたたら作りとは違い、縁は薄く仕上げられ

手取りは比較的軽めとなっています。

繊細でありながら、そこはなんといっても砥部の磁土ですから丈夫でもあるのです。

陶土に比べて、素人目には磁土の違いなどとても判断が難しいところですが、、、。

土に触れて形を作ると磁土にもはっきりとそれぞれの違いがあり

手で分かるのだそうです。

愛媛県外で磁器を作られる作家さんからも魅力的な砥部の磁土。

若い砥部の作り手が少しずつ変化をみせる砥部焼に期待が高まります。

Dsc_0113

Dsc_0112

Dsc_0114

・輪花広口6寸鉢 3,990円 18.5×h5cm

Dsc_0103_2

Dsc_0104

Dsc_0106

・菊花皿 大 2,100円 16.5×h2cm sold out

・菊花皿 小 1,890円 14.5×h2cm sold out

うつわSouSou:mail→ sousou68@nifty.com

通信販売について→ http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/cat23121723/index.html 

うつわSouSou HP→ http://sousou.biz

|

« 勝部亮一:菊花鉢 | トップページ | 勝部亮一:輪花深ボウルと平鉢 »

勝部亮一」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝部亮一:菊花皿・鉢:

« 勝部亮一:菊花鉢 | トップページ | 勝部亮一:輪花深ボウルと平鉢 »