« 川口武亮:三島と灰釉の大皿 | トップページ | 川口武亮:三島盛り鉢 »

2014年6月 6日 (金)

川口武亮:灰釉花入

大きな花入を2点ご紹介させていただきます。

どちらの花入も、非常に良い焼きあがり。

とその前に最近、よく伺うお話があります。

「家を建ててお客様が来られるので、玄関・床の間に飾る花器を探している。」

・・・器もそうですが、花器に関しては、もう出会いしかありません。

形や色を先にイメージして、しかも急ぎとなると探すことは困難です。

けれど、花器を置きたい場所をいつも想像できるようにしておくと

ある時、突然出会えた時に気持ちよく手に入れることができると思うのです。

急いで、そこまで好きでもないものをしつらえることにならないよう

ぜひぜひ、花器は常に探し続けて出会っていただけるよう

熱望しております!!

話がずいぶんそれましたが、川口武亮さんの灰釉花器です。

Dsc_0016

青森から届けられた林檎の灰。それを水簸して作られる灰釉。

白化粧した上にこの釉がかけられています。

林檎灰と白泥そして土が反応し合い、このとろみある肌が生まれました。

Dsc_0085_2

滑らかでふっくらと広がる形。

両手で抱え込みたくなるような、不思議な魅力をもっています。

Dsc_0081

Dsc_0083

Dsc_0084

Dsc_0077_2

・灰釉粉引花入 \21,600 (\20,000 tax\1,600) sold out

w17.5×h14.5cm 花入口:9cm

Dsc_0091

茶道の「花入」としての形であるのですが

こちらは世界共通の「VASE」という言葉が似合いませんか。

胴から肩へのすっきりとのびたライン。

それに続き、肩のあたりではふわりと全体を包みこんでいくように

まとめられているようです。

最初にご紹介した林檎灰の花入が男性的な重厚感を

もちあわせているのと比べると、これは女性的?

いや、違うな。。。中性的な魅力というものなのでしょう、きっと。

 

Dsc_0014

Dsc_0094

Dsc_0087_2_3

・灰釉粉引花入 \19,400 (\18,000 tax\1,400) sold out

w14×h19cm 花入口:7.5cm

うつわSouSou:mailsousou68@nifty.com

*川口武亮 個展作品の通信販売をご希望のお客様へ

誠に勝手ながら、個展期間中は店頭での展示販売を優先させていただきます。

定番の作品含め個展ならではの作品を 足をお運びいただいたお客様に

まず見て、触れていただきたいと思っております。

その旨どうかご了承くださいませ。

通信販売に関しましては個展終了後、6月8日(日)午後8時より

メールにて対応させていただきます。

*「個展会期中」は、メールでのご注文・ご予約はお受けできません。

どうかご理解のほどよろしくお願い申しあげます。

通信販売については下記のページをご覧くださいませ。

http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/cat23121723/index.html

*入荷情報に掲載している作品は実店舗にて販売しておりますので

完売したものもございます。その旨、どうかご了承くださいませ。 

うつわSouSou HP→ http://sousou.biz

うつわSouSou facebook はこちらから↓

うつわSouSou facebook はじめました。

|

« 川口武亮:三島と灰釉の大皿 | トップページ | 川口武亮:三島盛り鉢 »

インテリア」カテゴリの記事

川口武亮」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535171/59764074

この記事へのトラックバック一覧です: 川口武亮:灰釉花入:

« 川口武亮:三島と灰釉の大皿 | トップページ | 川口武亮:三島盛り鉢 »