« 田鶴濱守人:黒錆4~7寸皿  | トップページ | 田鶴濱守人:面取鉢 »

2014年12月 2日 (火)

田鶴濱守人:半磁ポット

Dsc_0163

DM撮影用に届いたポットを見て

「もっとたくさん送ってください。」と田鶴濱さんに電話をしたほどでした。

なかなか見かけないこの大きさもたまらないのです。

Dsc_0172_2

お分かりになります???  

ちなみにどれくらい入る?ということで計ってみたら

なんと、容量 1200 cc!! 

大きいものって、豪快さに魅了されることがあっても

愛らしさには少々欠けるものが多いと思うのですが、、。

こんなに大きいのに、ひょうひょうとしていて

とっても微笑ましい。

Dsc_0176_2

素地の釉が掛かっていない部分は、やや生成り色の土。

これは、砥部で採れるような真っ白の磁器土ではなく

陶芸の世界ではよく知られている瀬戸の貫入土。

磁土と陶土が混在した、キメは細かく、ねっとりとした質感に焼き上がります。

でもこれだけで焼成すると、やはり少し味気ない。

作り手のみなさんは、ここからが面白いところ。

田鶴濱さんの場合、伊賀で採れる原土の炻器土を混ぜているのだそうです。

ずんっと腰を落としたフォルム。

均一ではない豊かな白の質感。

それらすべて、田鶴濱さんでなくては作れないポットのような気がしています。

Dsc_0168

Dsc_0175

・半磁ポット ¥10,000 (taxin ¥10,800) sold out

注ぎ口から取っ手までの最大幅:21.5cm

高さ:11.6cm / 本体幅:14.5cm

容量:9 分目で約 1200cc

うつわSouSou:mailsousou68@nifty.com

*通信販売についての詳細は下記のページをご覧くださいませ。

http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/cat23121723/index.html

うつわSouSou HP→ http://sousou.biz

うつわSouSou facebook はこちらから↓

うつわSouSou facebook はじめました。

2014年3月以前の入荷情報につきましては、旧価格のままとなっております。

メール等でお問い合わせいただいた作品につきましては

消費税:8%に変更した価格にてご返答させていただきます。

|

« 田鶴濱守人:黒錆4~7寸皿  | トップページ | 田鶴濱守人:面取鉢 »

田鶴濱守人」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535171/60750329

この記事へのトラックバック一覧です: 田鶴濱守人:半磁ポット:

« 田鶴濱守人:黒錆4~7寸皿  | トップページ | 田鶴濱守人:面取鉢 »