« 蜂谷隆之:漆器 てっぱつ | トップページ | 蜂谷隆之:くらわんか椀 »

2015年1月 9日 (金)

蜂谷隆之:汁椀 漆器

Dsc_0016

汁物は冷めにくく、持っても熱くならない。そして軽くて丈夫。

漆器の一番の実用性というと、まずこういうイメージが浮かぶことでしょう。

同時に一般的には「扱いが大変じゃないか?」と思われがちなのも確か。

でも使ってみると、そんなにたいそうなことではないのです。

ごしごしとスポンジで擦って洗う必要など全く無いし

油分があって気になる時には、ぬるま湯を使っていただければ

よりさっぱりと洗いあがります。

あとは、水気を拭うこと。これだけです。

それも麻の布巾など使うと、ひと拭きで大丈夫。

そろそろ、いい漆のお椀を使ってみたい・・・とお考えの方へ。

ほぼ毎日、お味噌汁や汁物をいただくという方には

このスタンダードな形が、やはりベストだと思います。

Dsc_0035

やや薄めの口縁は口あたりがとても柔らか。

そして縁が薄い分、布を巻き、漆を塗り重ねてあります。

高台からカーブしている部分、手の平で触るところは

しっかりとした木の厚みを感じ取ることができますよ。

Dsc_0136

漆の汁椀と飯碗。

Dsc_0032

・布貼汁椀 黒 ¥10,000 (taxin ¥10,800)

φ12×h7cm  (木地:ケヤキ)

Dsc_0031

・布貼汁椀 朱 ¥10,000 (taxin ¥10,800)

φ12×h7cm  (木地:ケヤキ)

うつわSouSou:mailsousou68@nifty.com

*通信販売についての詳細は下記のページをご覧くださいませ。

http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/cat23121723/index.html

うつわSouSou HP→ http://sousou.biz

うつわSouSou facebook はこちらから↓

うつわSouSou facebook はじめました。

2014年3月以前の入荷情報につきましては、旧価格のままとなっております。

メール等でお問い合わせいただいた作品につきましては

消費税:8%に変更した価格にてご返答させていただきます。

|

« 蜂谷隆之:漆器 てっぱつ | トップページ | 蜂谷隆之:くらわんか椀 »

蜂谷隆之」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535171/60947650

この記事へのトラックバック一覧です: 蜂谷隆之:汁椀 漆器:

« 蜂谷隆之:漆器 てっぱつ | トップページ | 蜂谷隆之:くらわんか椀 »