« Freak made. :革と帆布のバッグ 2WAY | トップページ | 安部太一:個展 4月25日より開催。 »

2015年4月 4日 (土)

h.motifs さんのお料理教室 :弥生月

Dsc_0017_3

もう四月ですがお料理教室h.motifsさん、弥生の月の様子。

Dsc_0026_2

本格的な蒸し器!!

中華街歩いてると、何かしら食べたくなってきますよね。

こんな白い湯気に誘われて、、、。

Dsc_0031_2

同時進行で酢豚の下ごしらえ。

香味野菜に胡麻油、豆板醤、老酒、、、。

さっきの湯気とともにオーブンからフライパンから

い~い香りがキッチンにただよいはじめます。

Dsc_0033

最後にひと振りする花椒と五香粉。

これでビシッと中華度高まる!蒸しスープ完成。

Dsc_0035

前菜には旬の蛤と春野菜のサラダ。

白みそのコクのあるドレッシングで。

白きくらげ、ウド、筍、アスパラ、松の実、、

普段はこれほどたくさんの食材使わないけれど

やはり食感や香りの違いはアクセントになって美味しさへと

直につながっているんですね。 彩りも春~。

Dsc_0038

カップを使っての粋な演出!サイズは細みの蕎麦猪口くらい。

スープって聞くとそれらしい器をまずチョイスしますよね。

お団子もごろんごろんと3つくらいは入っててて欲しいと。

でもこのカップにはとびっきりでっかいお団子がひとつ。

スープというよりメインに近い満足感。

器もあったかいので最後まで熱々でいただける!

Dsc_0041

そしてメインはトマト酢豚。その名のとおり、トマトと豚肩ロースのみ。

でもこれ、ものすごくお味が深いんです。あっさりしているのに旨みは

ギュギューっとつまってる、そんな感じ。

やや脂っこいイメージの酢豚とはまるっきり違うのです。

大鉢らしくこんなに大盛りですが、あっという間に減っていきました。

Dsc_0029

菜の花ごはん。大江憲一さんの耐熱キャセロールですが

器としての使い方も素敵。蓋をあけると、、、湯気たってるのみえます?

Dsc_0042

トマト酢豚に菜の花ご飯を添えて。

スープとからめて一緒にいただきます。

Dsc_0048

デザートはセサミタルト。中身は濃厚アーモンドクリーム!

フォーク無しで、もう手でパクッと。

今日も満腹満腹、ご馳走様でした。

Dsc_0050

h.motifsさんのお料理教室HPはこちらからどうぞ。

うつわSouSou HP→ http://sousou.biz

うつわSouSou facebook はこちらから↓

うつわSouSou facebook はじめました。

|

« Freak made. :革と帆布のバッグ 2WAY | トップページ | 安部太一:個展 4月25日より開催。 »

・お料理を盛って」カテゴリの記事

私事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535171/61376485

この記事へのトラックバック一覧です: h.motifs さんのお料理教室 :弥生月:

« Freak made. :革と帆布のバッグ 2WAY | トップページ | 安部太一:個展 4月25日より開催。 »