« サブロウ:丸鉢 中 | トップページ | サブロウ:角深鉢中 »

2016年5月26日 (木)

h.motifsさんのお料理教室:卯月と皐月編

Dsc_0043

なかなか写真UPができなかったのですが、、、

h.motifsさんのお料理教室 卯月と皐月編 です。

今回は和食とイタリアンの回に当たりました。

Dsc_0047 Dsc_0046

春キャベツに筍にホタルイカ。

旬のもの満載です(5月の教室なので、、)。

Dsc_0051

青豆ごはんの炊き上がり。いい~香り。

でもこれで完成ではないのです。

実はここからなんです、主役級へと変貌していきます・・・。

Dsc_0066

鶴野啓司さんの片口鉢、豆の緑がいっそうひきたってみえます。

でもこの器、選んでくださった時はまさかご飯をいれられるとは思いも及ばず。。

Dsc_0068

まんなかにチラリと見えているのは

料理の腕がワンランクUPして見えること間違いなしの「黄味酢」です!

いろいろ応用できそうなので、ここは頑張って

各分量を頭に記憶させることにします。

Dsc_0049_2

気持ちいいくらいきゅうっと詰まって整列。

ここからは、現代の技→電子レンジでの調理。

Dsc_0070

「春キャベツの牛肉巻き」完成! 練りカラシがいいアクセント。

Dsc_0057_3

そしてこちらも熱々。

下味がつけてあるので、揚げただけでも美味しい竹の子。

それになーんと!蟹のあんかけ。

大沼道行さんの織部!相性抜群。

Dsc_0056

青豆ご飯をまあるく、ふんわり、形作り、その上に

こちらをON~~。 どうですか、これが主役級といった理由です。

めちゃくちゃ美味しい。

こちらも大沼さんの幻の白縁黒釉の角鉢↓。

Dsc_0063

デザートも本日は「和」。

苺白玉に抹茶寒天。

Dsc_0076

Dsc_0077

さくら茶も準備。

Dsc_0079

最後は苺のシロップをたっぷりかけてからいただきます。

Dsc_0081

・そしてここからは皐月編!

器のコーディネートをこう並べて見てみると、、

季節の移いってものが、よーく分かります。

Dsc_0002_2

初夏の器。

Dsc_0003_2

お手製、ブーケガルニ。

お料理している気分がアガルんですよね。

Dsc_0008

お野菜と鶏肉たっぷり。あとはクツクツ、お鍋に任せます。

Dsc_0006

何が焼きあがったでしょうか??

Dsc_0017

鰹のタルタル。 

ガーリックオイルにセロリやケッパーが入ってて、、

白ワインに合いそうです。

Dsc_0018

初夏のチキンフリカッセ。コク旨な煮込み料理。

隠しきれない、隠し味!?がすごく効いています。

なのでプレートに残ったソースもパンにつけて綺麗にいただきました。

Dsc_0027

最後に緑野菜のフェデリーニ。

その時食べたいお野菜をたくさん使えるので、重宝するレシピ。

Dsc_0028

Dsc_0010

最後に。

完成しました、カヌレタワー!!

焼き立ての美味しさは、作った人にだけ訪れる幸せなのだ。

杉村徹さんの木の長方皿、改めてそのカッコ良さにシビレマス。

Dsc_0030

h.motifsさんのお料理教室HPはこちらからどうぞ。

* Instagram → うつわ SouSou

* Face book → うつわ SouSou

* HP(URL) →  http://sousou.biz

|

« サブロウ:丸鉢 中 | トップページ | サブロウ:角深鉢中 »

・お料理を盛って」カテゴリの記事

大沼道行」カテゴリの記事

杉村徹」カテゴリの記事

私事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535171/63490312

この記事へのトラックバック一覧です: h.motifsさんのお料理教室:卯月と皐月編:

« サブロウ:丸鉢 中 | トップページ | サブロウ:角深鉢中 »