中田正隆

2015年9月 9日 (水)

どこまでも続くよ、友達を呼んでの飲み会

Dsc_0017

友達との飲み会。 久しぶりに会うので、前日にあれこれメニューを

考えていたんだけど休みの日はどうも調子が狂ってしまう。

「こんばんは~」ってみんながやってきた時もまだまだ準備中。

料理しながら、「ま、ちょっとこれでも食べてて」的なスタートに。

中田窯さんの染付そば猪口にゆかり大根。

味にパンチがないので、スダチを絞って、その皮もすりおろして加えてみる。

ほんとは、もっと赤ーく色づくはずなんだけど。時間足りず。

Dsc_0055

中国は明時代の古染付。

「建水」として使うために見立てられ、日本にもち込まれたらしきもの、、、。

今は「石鎚」冷やされてます。木村勲さんの鉄釉片口と。

Dsc_0011_6

「うちはシェアキッチンだから~」と妙な言い訳で友達にまで手伝ってもらう。 

谷井直人さんの貫入楕円鉢にトマトと茗荷と玉ねぎのサラダ。

Dsc_0020

見た目で引き寄せられる秋刀魚は食べてもやっぱり美味しい。

自分の目を信じなくては! 

鉄器で焼いた秋刀魚にマスタードと松の実のせて、再度オーブンで焼く。

Dsc_0026_5

稲村真耶さんの唐草四角皿。やっぱり、この器いいわ~。

Dsc_0035_2

料理の合間に。。大根がたくさんあったので、もう1品。

ツナ・ハム・マヨ。子供ちゃんも子供味が好きな男性にもウケる。

器は同じ作者の瑠璃釉長皿。こっちもいいわ~。

Dsc_0040

そして今日のメインは酒粕と味噌に1日半漬けておいた豚ロース。

南部鉄器で焼くと、やっぱり美味しい。もはや、右腕のソテーパン。

Dsc_0049

11月3日(土)から田鶴濱守人さんの個展が始まるので、その前に。

宣伝兼ねてますよ~、もちろんっ。黒錆の尺皿です。

今回も大皿届くはず。もうしばらくお待ちを。

Dsc_0032

山田浩之さんの土鍋。これでご飯を炊くのは彼の得意料理。

時間を計るの忘れてたけど、湯気の具合と匂いで炊きあがり

察知している様子。さすがっ。

Dsc_0051_4

能登実登利さんの刷毛目の碗に、最後のお焦げ。

これでシメではない、、、。

Dsc_0052

最後はまったりと。

お土産でもってきてくれた「ブーランジェリー メゾン 辻」さんのバゲット。

パルミジャーノと胡椒、オリーブオイルで。カッティングボード、ここでも活躍。

日本酒から始まったのに、、途中でいろんな飲み物混じってくる。

まあ、いいのです、好きなものを好きなように楽しむのが一番だから。

最後に「誰かが来ると、器がたくさん使える。」ということ。

それに、普段よりほんのちょっとおめかしして盛ろうとすると

いつもの器がなんだか違うふうに見えてきたり

いろんなジャンルのお料理にも対応できる懐の深い器だと

改めて感心できたりする。。。

また開こう、どこまでも続く飲み会!

うつわSouSou HP→ http://sousou.biz

うつわSouSou facebook

| | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

中田窯:染付市松文5寸リム皿

Dsc_0026

磁器の強みはやはりこの安心感。

全体にはいっている市松の文様はお料理を邪魔することなく

華やかにみせてくれます。

取り皿でもおかずひと品でもどんどん使ってくださいませ。

Dsc_0028

Dsc_0029

Dsc_0027_3

・染付市松文5寸リム皿 ¥1,500 (taxin ¥1,620)

φ16×h2.8cm

うつわSouSou:mailsousou68@nifty.com

*通信販売についての詳細は下記のページをご覧くださいませ。

http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/cat23121723/index.html

実店舗にて販売しておりますので

soldout 表記できていないものもございます。

メールにてお問い合わせいただきましたら

在庫を確認しまして、ご返信させていただきます。

うつわSouSou HP→ http://sousou.biz

うつわSouSou facebook

| | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

中田窯:染付・釉裏紅蕎麦猪口

Dsc_0003

砥部焼窯元、中田窯さんから蕎麦猪口いろいろ届いております。

1年中使っていただける染付ではありますが、やはりこの時期は

一段と涼しげに見えます。 

さらに、ガラスの器と合わせて。。

これだけで十分、食卓に夏らしさを感じることができます。

Dsc_0004

・染付古布文蕎麦猪口大  ¥1,200 (taxin ¥1,296)

Dsc_0007

Dsc_0008

・染付梅文蕎麦猪口大  ¥1,000 (taxin ¥1,080)

Dsc_0009

・染付市松文蕎麦猪口大    ¥1,000 (taxin ¥1,080)

Dsc_0011

・染付唐草文猪口大    ¥1,000 (taxin ¥1,080)

Dsc_0012_2

・染付瓔珞文蕎麦猪口大 ¥1,000 (taxin ¥1,080)

Dsc_0020

・呉須鉄独楽文蕎麦猪口大  ¥1,000 (taxin ¥1,080)

Dsc_0012

・三色十草文蕎麦猪口 ¥1,200 (taxin ¥1,296)

Dsc_0014

Dsc_0015

・釉裏紅つるし柿蕎麦猪口 ¥1,200 (taxin ¥1,296)

*サイズ:φ8.7×h7.9cm

Dsc_0002

Dsc_0003_2

うつわSouSou:mailsousou68@nifty.com

*通信販売についての詳細は下記のページをご覧くださいませ。

http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/cat23121723/index.html

メールにてお問い合わせいただきましたら、在庫を確認しまして

ご返信させていただきます。

うつわSouSou HP→ http://sousou.biz

うつわSouSou facebook はこちらから↓

うつわSouSou facebook はじめました。

| | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

中田窯:染付の器

砥部焼の窯元、中田窯さんの器。

Dsc_0092

Dsc_0093

Dsc_0094

・染付 よろけ縞リム7寸皿 2,315円 sold out  21.7(リムの内側直径:15cm)×h4cm

Dsc_0088_2

Dsc_0089_6

・染付 呉須鉄格子文カップ 9×h10.5cm

Dsc_0099

Dsc_0008 2541

Dsc_0003

Dsc_0010_2

・染付 よろけ縞高台鉢 大  3,150円  18×h8cm

・染付 よろけ縞高台鉢 小  2,625円  15.5×h7.5cm

うつわSouSou:mail →  sousou68@nifty.com

通信販売について →  http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/cat23121723/index.html 

うつわSouSou HP  →   http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

中田窯:飯碗

中田窯さんの飯碗。 まずは、新作の丸みを帯びたタイプ。

愛嬌のある形にすっきりとした独楽文。

遠い遠い昔から描かれ続けた文様ですが、改めて見つめてみると

それがなぜ今日まで普遍的な美しいデザインであり続けるのか・・・ということを

考えずにはいられません。

Dsc_0068

Dsc_0067

・呉須鉄独楽文丸茶碗 小 2,100円 10.5×h7cm

・呉須鉄独楽文丸茶碗 大 2,100円  11×h7.5cm

Dsc_0073

Dsc_0074 Dsc_0077

・染付菱文飯碗小 1,680円 10×h6cm

*こちらは手挽き轆轤で作られています。

やや小さめで、安定した幅広高台。お子様用の飯碗に良さそうです。

 Dsc_0087_2

夏には夏の飯碗を。

この季節は、染付や青磁の涼やかな飯碗に器替えしてみませんか。

色だけでなく、そのひんやりとした手触りも夏向きです。

ADsc_0084_3BDsc_0083_3

CDsc_0080_3

・染付飯碗 A:鱗文      1,575円 11.5×h7cm

・染付飯碗 B:市松文    1,260円 11.5×h7cm

・染付飯碗 C:ドット文   1,260円 11.5×h7cm

うつわSouSou:mail →  sousou68@nifty.com

通信販売について →  http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/cat23121723/index.html 

うつわSouSou HP  →   http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

中田窯:染付蕎麦猪口中

中田窯 (中田正隆) 作 

・染付蕎麦猪口中 945円 7.5×h 5.8cm

店頭では、こちらが一番人気のサイズ。

やや小ぶりなところがいいんです、これ。 

「何に使う?」 いえいえ…これは使い方を考えるのが、一番の楽しみなのです。

Dsc_0017

左から、菱文 ・菊文・唐草。 

Dsc_0013

Dsc_0012

硬い磁器土ですが、鉄点がトントンとでていて素朴な温かさが感じられます。
 

Dsc_0011_2

Dsc_0009

Dsc_0007

左から順に 斜菱文/木賊(とくさ)/市松文/ドット文/縦菱文sold out

Dsc_0014

・左から順に 菊文/よろけ縞/菱文 /刷毛文/唐草 すべてsold out

Dsc_0011_3

左から: 蕎麦猪口 小→中→大 サイズです。

うつわSouSou:mail →  sousou68@nifty.com

通信販売について →  http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/cat23121723/index.html 

うつわSouSou HP  →   http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2012年6月30日 (土)

中田窯:染付蕎麦猪口 大

 Dsc_0008

・中田窯 (中田正隆) 染付蕎麦猪口(大) 1,260円 9×h6.5cm sold out

砥部の荒い磁器土を使っており、器肌は鉄点が見えます。

大サイズですので麺ちょこ以外にも

コーヒーや紅茶、焼酎ロックなどが似合います。

Dsc_0002

A:左/よろけ縞

A:右/独楽(こま)文

Dsc_0005

B:左/点文

B:右/刷毛文

Dsc_0006

C:左/瓔珞(ようらく)文 

C:中/鱗(うろこ)文

C:右/ドット文

うつわSouSou:mail →  sousou68@nifty.com

通信販売について →  http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/cat23121723/index.html 

うつわSouSou HP  →   http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

夏仕様・・・ガラスと染付の器入荷しております。

今日は本当に暑い。猛烈に蒸し暑い・・・。 

これからが夏だというのに、まだ体が準備できていないようです。

Dsc_0024

SouSouは今、入荷ラッシュを迎えています。

早崎志保さんのガラスと中田正隆さんの染付の器も届きました。 

ディスプレイも夏仕様に!

暑い中ではありますが「涼」を感じられる器いかがでしょうか。

Dsc_0029

早崎志保さんのてんてん星の花バケツ。真鍮の取っ手がついています。

sold out

Dsc_0026_2

中田窯さんの新しい文様のそば猪口。

Dsc_0017

こちらはぐい呑みにもなるミニチュアサイズの猪口。

か、可愛い、、、。

・中田正隆 : 染付蕎麦猪口小 840円 6×h4.7cm sold out

*明日より詳しく写真UPいたします。もうしばらくお待ちくだいませ。

うつわSouSou:mail →  sousou68@nifty.com

通信販売について →  http://sousou68.cocolog-nifty.com/blog/cat23121723/index.html 

うつわSouSou HP  →   http://sousou.biz

| | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

京都、かぎや政秋の「ときわ木」

京都の菓匠かぎや政秋の「ときわ木」を頂戴しました。

上品なつくりのお箱。中を開けると松葉が入っており、なんとも風流。

ほろりとした甘味は、濃いめの緑茶に合います。 

小豆本来のお味をしっかりと堪能できるお菓子でした。ご馳走様です。。

Dsc_0112 Dsc_0123

中田正隆 作

・染付 よろけ縞高台鉢 大  3,150円  18×h8cm

・染付 よろけ縞高台鉢 小  2,625円  15.5×h7.5cm sold out

お菓子をのせているのは 小サイズです。

うつわSouSou HP → http://sousou.biz

うつわSousou ✉ → sousou68@nifty.com

| | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

中田正隆:砥部焼 染付のお皿

026 027 028 024

・染付ドット文6寸プレート 1,575円  19×h2.3cm 見込み14.5cm  

033 039

染付:よろけ縞リム9寸皿  5,250円  28×h4.5cm 見込み20.5cm

043 048

染付:よろけ縞リム7寸皿  2,315円 21.7×h4cm 見込み15cm

051 032

よろけ縞の印判模様。実は、中田窯さんは手描きの文様も数多く作られています。

けれど皆さん、口を揃えておっしゃらるのは「手描きの方が正確に早く描けて

印判を使う方がはるかに手間がかかるんです」とのお話。

プロ中のプロ。。

7寸と9寸のサイズ差はこのような感じです。

見込み(お皿の中心の白い部分)が平らなので

ワンプレート、お刺身、オムライスと幅広く活躍してくれます。

うつわSouSou HP→ http://sousou.biz

| | トラックバック (0)